仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《電流と磁石》12時間目

12時間目電流と磁石全体板書

今日は欠席者が9名にまで増えました・・・σ(^◇^;)
でも,《電流と磁石》の授業の方は,もとよりゆったりペースで進んできているので,
今日も順当に進めることにします。流れから言うと本音は2問続けてやりたかった
部分なんだけど・・・討論がけっこうもりあがったので,今日もやはり1問で終わりました。

今日はとりとりも授業を参観に来てくれている日。それも盛り上がった要因かもしれません。
例によって,子どもにエルステッドの絵を描いてもらうわけだけど,日増しにひどいものに
なってきているような・・・・(^◇^;) ま,そのあたりは好きにさせてやります。
[《電流と磁石》12時間目]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/02/08(金) 09:30:31|
  2. 電流と磁石2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《電流と磁石》11時間目

11時間目電流と磁石全体板書

《世界の国旗》とはうってかわり,《電流と磁石》の授業の方は比較的にゆったりとした
ペースで進めています。問題場面を説明したあと,子どもたちが勝手に席を移動して,
実験道具を思い思いにさわりながら考えたり,いろんな子と意見交換し合ったりする姿が
すっかり定着してしまっているので,ペースを上げようがないのですσ(^◇^;)

ま,インフルエンザによる今日の欠席者は6名。途中から調子の悪くなった子が2名。
こちらの授業書は比較的に短編でもあるし,こういう状況なので,これもヨシです!
[《電流と磁石》11時間目]の続きを読む
  1. 2008/02/06(水) 11:30:44|
  2. 電流と磁石2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《電流と磁石》10時間目

10時間目電流と磁石全体板書

昨日,インフルエンザ大流行の対応に追われて疲れ,1時間おやすみした《電流と磁石》。
今日から第2部のスタート☆

最初に,書いてもらった第1部が終わったときの感想をいくつか紹介しながら,
「いや~,俺もこの授業書がこんな楽しいものだとは思わなかったよ~(^^ゞ
 第1部で発見した磁場の考え方が,どんな風に発展して現代の科学文明に
 貢献しているのか・・・第2部で体験していこう!」

と前振りしてから授業書を配った。
[《電流と磁石》10時間目]の続きを読む
  1. 2008/02/05(火) 11:30:47|
  2. 電流と磁石2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《電流と磁石》9時間目

09時間目電流と磁石全体板書

今日は第1部を最後まで進めるつもりでした。
ここまで非常に楽しく授業が進んできたので,その記憶が新鮮なうちに感想を書いて欲しかったのです。結果的に,1時間では足りずに次の時間まで使ってやりました。
[《電流と磁石》9時間目]の続きを読む
  1. 2008/02/01(金) 09:30:11|
  2. 電流と磁石2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《電流と磁石》8時間目

08時間目電流と磁石全体板書

1日休みをはさんだ今日は,ちょっと異質な展開を見せます。
「電流」からは離れ,「磁石の周りにできた磁界の様子を想像しよう」という問題。
「目に見えないものをイメージする」という仮説実験授業の醍醐味を味わえる部分です。
そのための手段として用いられるのが砂鉄・・・。

ボクは,磁力線の図などは今までに何度も目にしたことがあるんだけど,砂鉄をばらまく実験は,実際に自分の目で確認したことはありません。ひょっとしたらそういう経験があるのかもしれないけど,少なくとも記憶には残っていません。
だから,最初は「この部分は本当に楽しいのかな? 大丈夫かな?」と疑心暗鬼でした。
でも,前日に予備実験をしていて,そのあまりもの見事さに,夜中の教室で1人興奮していました。「これなら子どもたちも絶対に感動してくれるに違いない!」。やっぱり,授業書を読んだだけじゃ分からないものがありますね・・・f(^ー^;
[《電流と磁石》8時間目]の続きを読む
  1. 2008/01/31(木) 10:35:48|
  2. 電流と磁石2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《電流と磁石》7時間目

07時間目いつもの導入

昨日,感動的に「右ねじの法則」に出会った子どもたち。
今日は,「それを使いこなせる嬉しさ」をいかんなくかいま見せてくれました。

仮説実験授業をしながら「正解したい!」という思いは当然のことながら,それでも予想が固まったとき,「みんな同じでオモシロくないから,意外性をねらって別の選択肢に変更する!」という子がけっこういたりします。
それはそれで悪いことじゃないと思うけど,今日の授業では,「正解してやる!」という気持ちを前面に出して,そして「みんなの予想がピタリと一致する」ことを喜ぶ姿が印象的でした。全体の場での討論らしい討論はなかったんだけど,ボクには「子どものノーミソが非常に活性化された」授業に思えました。
すごく楽しかったです☆
[《電流と磁石》7時間目]の続きを読む
  1. 2008/01/29(火) 10:35:30|
  2. 電流と磁石2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《電流と磁石》6時間目

06時間目電流と磁石全体板書

今日の授業は実験や作業はなにひとつ出てこない,【お話】ばかりの授業となった。
なのに(だから?)・・・! 今までで一番,「おぉ~!」「「そっか!」と歓声があがる授業となった。

内容的には,実験整理問題の結果を受けて,初めて「右ねじの法則」が導入される部分。
ボクがこの授業書を「やってみよう」と思い立ったとき,一番最初にその授業運営法について
気になった部分でもある。

そのほとんどのヒントを,田中新さんの授業ノートをたよりにさせてもらった。
今日はそれに加え,おそらく高知の伊藤竜一さんの工夫によるものだろう,「うずまきモデル」
(※後藤が勝手に命名)を作ってみたわけだけど・・・これが大ヒットだった☆
[《電流と磁石》6時間目]の続きを読む
  1. 2008/01/28(月) 13:45:11|
  2. 電流と磁石2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

《電流と磁石》5時間目

05時間目電流と磁石全体板書

2時間目には《電流と磁石》をやった。2時間続きの仮説実験授業だヽ(^。^)丿
今日は,前回班ごとにいろいろやってもらった結果を受けて,それを整理していこう
という変わった問題が3つ。異色の授業書だとも言える☆

自分たちがいろいろ試したものと同じ問題があるとはいっても,
そこはけっこう盛り上がる。ゴチャゴチャした結果については,
全員でしっかりとした見通しをもっておくことも大切だと分かる。

金曜日ということで,例によってトリトリも参観に来てくれて,ワイワイと進んだ。
[《電流と磁石》5時間目]の続きを読む
  1. 2008/01/25(金) 09:30:44|
  2. 電流と磁石2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。