仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三態変化10時間目



久しぶりに「三態変化」の授業を行った。
今日は,【液体の水をフラスコの中で熱して気体にし,ガラス管を通してビニル袋につなげると,袋の様子はどう変化するか】という問題。
ちょっと間が空いたので,前回までの復習を軽くしてからスタート!
※今回も板書記録画像の右端に何やら写っている(^_^;
[三態変化10時間目]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/01/31(火) 16:27:53|
  2. 三態変化2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三態変化9時間目



今日は【お話】を1つ読んだだけで終わった。
その次に【ふろく】として,大きな数の表し方のお話があるのだが,それは小学生相手には算数みたいでややこしいし,授業書の流れが悪くなるような気がするのでカット!(^^ゞ
その代わり,【気体の分子の話】というお話を,いかにイキイキとしたイメージを描いてもらうか・・・ということだけ考えて,次につなげることにした。

画像の右端に何やら写っているので,ぼかしてみた(笑)

[三態変化9時間目]の続きを読む
  1. 2006/01/26(木) 16:29:11|
  2. 三態変化2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三態変化8時間目



今日もまた【液体・気体】に関する問題。
密封された袋にアルコールを入れて,熱湯をかけたり,そのあと冷やしたりして,袋のふくらみ方や,中の液体の量の変化がどうなるかという実験である。
実は,授業が終わったあとに板書記録を撮ろうと思って携帯を取りに行き,教室に帰ると・・・気を利かせてくれた女の子たちがすべて消してくれていたσ(^◇^;) ※ありがとね♪
というわけで,今回の板書記録は放課後に思い出しながら書き直した。

[三態変化8時間目]の続きを読む
  1. 2006/01/25(水) 16:30:05|
  2. 三態変化2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三態変化7時間目



今日は昨日と同じく【液体・気体を押し縮める】実験。
昨日は「水と空気」で行ったが,今日は【アルコールと二酸化炭素】。
ちょうど前日に,「同じ気体とは言っても,空気と二酸化炭素では結果が違ってくる」という子どももいたため,果たしてどんな授業展開になるのか楽しみであった♪

[三態変化7時間目]の続きを読む
  1. 2006/01/24(火) 16:31:01|
  2. 三態変化2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三態変化6時間目



『三態変化』の授業も,今日から第2部に突入した。
とっぱちの問題は,「注射器の中に入れた【液体・気体】それぞれどこまでピストンを押し下げることが出来るか?」というものであった。
※実験に用いたのは“浣腸器”だけど・・・σ(^◇^;)
今までにやってきた【固体・液体・気体】それぞれの分子の振る舞いのイメージをもとに考えてもらうのがねらい。4年生の時に似たような実験をしたらしいのだが,その時とは違って《分子の状態》という本質的な部分に着目しながら考えて欲しかったので,例によって板書も工夫してみた。なかなかイイ感じでしょ?
※画像は今回も大きめ。以降,板書記録はこのサイズでいこう!

[三態変化6時間目]の続きを読む
  1. 2006/01/23(月) 16:31:57|
  2. 三態変化2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三態変化5時間目



今日は第1部最後の時間であった。
前回,急いで読んでしまった【お話】を掲示物で確認しながら復習。
う~ん,我ながらスッキリとして分かりやすい板書だ♪
といっても,勝さんがやってたのをそのまま真似しただけσ(^◇^;)
※あまりにも嬉しかったので,今回は大きなサイズで撮影した(笑)

最後に【研究問題】として「ナマリとスズをまぜて熱するとどうなるか」という問題がある。スズを購入しておくのを忘れたので,ナマリだけで実験してみたが,これまた予想外にウケた。子どもはガスバーナーを使用したり,目の前でガラスや金属が融解していくのを見るのが楽しくて仕方ないのだろうな~(^^)

実験の前にゴキブリ(の死骸)が出てきて気が動転したが(笑),楽しく第1部を終えることができた。

[三態変化5時間目]の続きを読む
  1. 2006/01/19(木) 16:33:09|
  2. 三態変化2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三態変化4時間目



今日の問題は【ガラス・石・食塩なども三態変化するか?】というものだった。例によって,実物と分子モデルを並べて提示する。
「意見をぶつけ練り上げる」という活動をあんまり体験してないんだろうなあ・・・やはり討論らしい討論は起きないが,それでも予想を立てた理由として出される意見は,視点が非常にシャープなものになってきた。


[三態変化4時間目]の続きを読む
  1. 2006/01/17(火) 16:34:19|
  2. 三態変化2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三態変化3時間目



今日は【金属も三態変化するか?】という問題。
我ながら「うまくいったな」と思うのが,実物と分子モデルを並べて提示したところ。鉄や銅の実物を厚紙に貼り付けて黒板掲示するアイデアは,勝さんが講座でやっていたのを真似たのだけど,その横に《鉄の分子模型》《銅の分子模型》を並べて提示することで,問題を考える際の子どもたちの視点がグッとシャープになったし,「常識的直観vs科学の原理」という対決軸が見事に浮き彫りになった(^^)v

[三態変化3時間目]の続きを読む
  1. 2006/01/16(月) 16:35:18|
  2. 三態変化2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三態変化2時間目



今日の5時間目にも『三態変化』の続きをした。
今日は,【液体になったナフタリンをさらに熱し続けるとどうなるか?】という問題。
昨日までの実験結果の流れからして予想は1つの選択肢に集中するかと思っていたが,子どもたちのイメージのふくらませ方は我々の想像以上に豊かなんだろうな,「全部気体になってしまう」という意見と「水分が蒸発して結晶ができて残る」という意見と,大きく2つに・・・。

討論らしい討論にはならなかったが,感心したのが“Mr.N間”の意見。
「前の実験で,液体になったナフタリンを冷やした時に,全部固体になったということは,ナフタリンには水分が含まれていないということ。だから,『水分が蒸発して結晶ができる』ということはないと思う。純粋なナフタリンだけの液体をさらに熱するんだから,全部気体になってしまうと思う」

正直言って,今までの実験結果をここまで詳細に分析して考える子が出るとは思ってなかった。果たして実験結果は“Mr.N間”の考えを支持する結果となった(^^)

自由に空想をはためかせてイメージ豊かに考えて欲しいと願って仮説実験授業をやりつづけている。
さて,この先どんな授業展開が待っているのか・・・・
ワタクシメとしてもワクワクの日々である(^^)v
  1. 2006/01/13(金) 16:36:36|
  2. 三態変化2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三態変化1時間目



今日から新しい授業書『三態変化』を始めた(●^o^●)
2学期に『溶解』~『結晶』とやってきた原子論シリーズの3つめ。
この授業書までやると,子どもたちが身の回りの自然現象を見る目がガラッと変わり,新しい世界が開けてくるだろう(^^)v

今日は【問題1】と【問題2】をやった。
ナフタリンを使ったので,その強烈な香りにキャーキャー言いながらも,予想が散らばり,実験結果を見る瞬間には緊張が走る,スリルとワクワクいっぱいの授業になった・・・と思う(~~)

やっぱり,仮説実験授業をやっているときが一番たのしい。
このクラスで授業ができるのも,実質あと2ヶ月ほど。
知的興奮と安心と笑顔のこぼれる授業を1時間でも多くやりたいな~。
  1. 2006/01/12(木) 16:37:23|
  2. 三態変化2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。