仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふりこと振動11時間目



今日は変わった実験道具が登場する。
【1つの棒に長さの違う3種類のふりこをつり下げて,棒の端を手でもって振る。どのふりこが一番よく振動するか?】
という問題。ボクがこの授業書の中でも特に好きな実験でもある(^^)v

[ふりこと振動11時間目]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/02/28(火) 14:21:21|
  2. ふりこと振動2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふりこと振動10時間目



※行事の企画・準備に追われてしばらく授業記録の更新ができなかったけど,今日からまた久しぶりに更新していきます。
 今後とも,どうぞよろしく!

今日は【ふりこの重さを変えて,またまたうまく振動させたい。手を動かす速さはどうなるか?】という問題。


[ふりこと振動10時間目]の続きを読む
  1. 2006/02/27(月) 11:07:03|
  2. ふりこと振動2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふりこと振動9時間目



今日からまた再び《ふりこ》が振動を考えていくための手がかりとして登場する。
といっても,これまでとは視点が違う。今までは,【すでに振動しているものの周期】に目をつけ,ふれはばを変えたら周期にどういう影響があるのかを考えてきた。

しかし今日からは,【振動を始めていないものに力を加えて振動を始めさせたいわけだけど,よりうまく振動させるにはどうすればいいだろうか?】ということを考えていく☆
そういう意味で,ボクは「さあ,ここからが第3部だ!」と捉えている。

[ふりこと振動9時間目]の続きを読む
  1. 2006/02/24(金) 14:18:48|
  2. ふりこと振動2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふりこと振動8時間目



今日は,昨日までやって来た【様々な振動】に共通する法則性をまとめる時間。現行版の授業書では,ここで《第2部》が終了し,次から《第3部》ということになってる・・・んだったっけ?f(^ー^;
旧版では,次回以降も《2部》として扱われる。しかし,内容的にはここでいったん一区切りになる。
構成自体もけっこうシンプルな授業書だ!

[ふりこと振動8時間目]の続きを読む
  1. 2006/02/23(木) 11:59:55|
  2. ふりこと振動2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふりこと振動7時間目



今日の授業は,5時間目にPTA参観授業として行った。
ふりこ以外の様々なものへと振動の世界が広がる第2部。今日は【バネや針金のねじれの振動】を扱う。
今年度,これが最後の参観授業。さて,お子さま達はどんな姿を見せてくれるだろうか!?

いつもより早めに教室に入ると,「お,先生が来た!」と言いながら全員スッと席に座る。この時点で既に「おかしい」(笑)
ま,大勢の大人が周りで見ているから緊張感は最後まで抜けないだろ。
仕方ないので授業書を配る。

[ふりこと振動7時間目]の続きを読む
  1. 2006/02/22(水) 14:17:39|
  2. ふりこと振動2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふりこと振動6時間目



今日からいよいよ《第2部》のスタートである(^^)v
【ふりこ】の振動の法則性をつかんできた第1部。あるいは,ふりこという題材を通して,【振動】にまつわる基礎的な概念を獲得してきた第1部・・・
第2部は,【ふりこ以外の様々な振動】を取り扱うことになる。手始めは,まず【音】から・・・

この第2部では,振動の世界が【ふりこ】という特殊なものから飛び出して,【振動一般の法則性】へと世界がバーッと広がっていく。その構造が分かれば「楽しいことこの上なし」なのだが・・・いかんせん,この第2部とっぱちの問題の取り扱いがけっこう難しい。
そこで,ボクなりにいろいろ工夫をしながら,『ふりこと振動第2部』の世界へ気持ちよく入ってきてもらえるようにしている。

[ふりこと振動6時間目]の続きを読む
  1. 2006/02/21(火) 11:21:56|
  2. ふりこと振動2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日から第2部



「ふりこと振動」の授業も,今日から《第2部》に入る予定だったのだが,水曜日にPTA参観授業があり,そこで授業をしたい【問題】がある。それに合わせるためには火曜日から第2部を始めた方がいい。
というわけで,今日は久々に「仮説なし」の日だった(^^ゞ

そのかわり,放課後にもう一度,第2部につかう実験道具のチェックなどをすることができた。ボロボロだった掲示物も若干修正し,授業のイメトレなどをしていると,「早く明日が来ないかな~♪」とワクワクしてきた。こんなんだったら,今日から始めたらよかったなf(^ー^;

[明日から第2部]の続きを読む
  1. 2006/02/20(月) 23:40:10|
  2. 実験道具・掲示物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ開設!

いよいよ,このブログをスタートさせることになりましたヽ(^。^)丿
みなさん,どうぞよろしくお願いします!

ブログ開設に先立って,4件のリンクをすでにはらせてもらいました。

「名西仮説雑記帳」
http://myozai.blog43.fc2.com/

「香川・国分寺サークル」
http://kagawakasetsu.blog12.fc2.com/

「香川・夏の大会2006」
http://www.geocities.jp/kagawakasetu/index.html

「仮説社」
http://www.kasetu.co.jp/

お世話になります!

このブログを通して,仮説実験授業を根っこにすえながら,子どもたちと一緒に楽しく教師生活を送る人の輪が広がるといいな~と思っています。
よろしければ,コメントなど書き込んで頂けると嬉しいです<(_ _)>


[ブログ開設!]の続きを読む
  1. 2006/02/19(日) 01:49:41|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレ大会の講座報告

2/11~12に琴平で「仮説実験授業体験講座~夏の合宿研プレ大会~」が開かれました。その時にボクは二階堂さんが講師を担当する『三態変化』の講座に参加しました。一応,運営スタッフでもあるボクの役割は,その《講座報告》をつくることでした。
「香川・夏の大会HP」http://www.geocities.jp/kagawakasetu/管理者のMさんに,さっきメールにて報告を送ったんだけど,この際,このブログでもちょっと紹介させてもらいます(^^ゞ
「続きを読む」をクリックして下さい↓

[プレ大会の講座報告]の続きを読む
  1. 2006/02/19(日) 01:36:47|
  2. 資料・レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふりこと振動5時間目



今週に入って新しく始めた『ふりこと振動』の授業書だが・・・・・
実は今日がもう第1部の終わりであるf(^ー^;
今日は【糸の長さを変えるとふりこの周期はどうなるか?】という問題。

[ふりこと振動5時間目]の続きを読む
  1. 2006/02/17(金) 16:05:11|
  2. ふりこと振動2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふりこと振動4時間目



今日は,「ふれはば」以外の条件を変えてやる実験。
【ふりこのおもりの重さを変えると,周期は変化するか?】という問題。
この日のために,前日,子どもたちが帰ってから2種類のふりこをつりさげ,長さをぴったしに合わせておいた(^^)v
さて,いよいよ授業開始・・・☆

[ふりこと振動4時間目]の続きを読む
  1. 2006/02/16(木) 16:04:32|
  2. ふりこと振動2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふりこと振動3時間目



今日は【問題】はなく,新しい【科学の言葉】の導入のみ。
「周期」「振動数(周波数)」という言葉を学習するだけである。

ちなみに,最近ボクは,高知の松木さんが復刻された「旧版」の授業書を用いている。現行版で授業をしたことも1回だけあるけれど,その時には第1部だけやって終わってしまったし,この授業書の何が感動に値するのか全然分からなかった。その中でも,今日の授業に当たる部分・・・「周期」という言葉が導入されるこの部分の扱いやその意味が分からず,授業をしながら「しんどいな~」と感じたことをよく覚えている。

しかし,今ではこの部分が,ボクがこの授業書で一番好きな部分なのです(^^)v

[ふりこと振動3時間目]の続きを読む
  1. 2006/02/15(水) 16:03:40|
  2. ふりこと振動2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふりこと振動2時間目



今日からいよいよ【問題】が登場する。
最初の問題は「2つのふりこのふれはばを変えて同時に揺らせ始めると,10回往復する時間に違いは出るだろうか?」という問題。
前時にやった「ふりこがなかなか止まらない理由」と「やがては止まってしまう理由」とを復習してから,今日の問題に入る・・・。


[ふりこと振動2時間目]の続きを読む
  1. 2006/02/14(火) 16:00:55|
  2. ふりこと振動2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふりこと振動1時間目

今日から,またまた新しい授業書『ふりこと振動』を始めた☆
ボクが大好きな授業書だ。1963年,板倉聖宣さんが仮説実験授業を提唱されたときに初めて作成した授業書でもある。

いつもなら一気に【問題1】までやってしまうのだが,今日はゆったりとしたペースで進めて,【フーコーのふりこのお話】までで止めた。というか,ワヤクチャ言いながらにぎやかに授業を進めていたら,ちょうどそこで45分が過ぎてしまった(^^ゞ

[ふりこと振動1時間目]の続きを読む
  1. 2006/02/13(月) 15:39:37|
  2. ふりこと振動2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮説実験授業体験講座in香川2日目



2日目は《香川の若者リレー講演》でスタート!
最近,とても仲良くさせてもらっている国分寺サークルの滝NさんとW辺さんが講演をしました。
なにせ二人ともイキイキしている! 仮説実験授業に関わって活動していること,少しでもいいから仮説の授業がしたいこと,そして授業をしながら子どもも自分も心の底から楽しんで,また次への意欲を生み出していること・・・
それがダイレクトに伝わってくる迫力のある講演でした(●^o^●)
いや~,2日目のとっぱちに《若者リレー講演》をもってきたのは大正解だったと思うな♪


[仮説実験授業体験講座in香川2日目]の続きを読む
  1. 2006/02/12(日) 16:20:02|
  2. 研究会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮説実験授業体験講座in香川初日

060211_1304~01.jpg

今日はこんなところにやって来ました。
香川県琴平にある「琴参閣」というでっかいホテルです。


[仮説実験授業体験講座in香川初日]の続きを読む
  1. 2006/02/11(土) 16:21:14|
  2. 研究会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三態変化16時間目



1月から続けてきたこの『三態変化』の授業書も今日が最終回!
なんとなくざわついた雰囲気で始まり,そのまま終わってしまった感じではあったけど,元気に発言し質問しまくってくれる男子たちのおかげで,またまたブワーッとイメージが大きくふくらんで楽しく締めくくることができた♪

  1. 2006/02/09(木) 16:22:48|
  2. 三態変化2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三態変化15時間目




今日からこの授業書も《第3部》に突入だヽ(^。^)丿
といっても・・・2時間で終わる予定・・・f(^ー^;

思わず興味をそそられる派手な実験や不思議な現象のオンパレードだった《第2部》と比べると,《第3部》は「水」に焦点をあてた【お話】がメインの,どちらかといえば地味な展開をみせる。
以前は,「せっかく第2部で盛り上がったんだから第3部はしなくても・・・」なんて考えたこともあったが,これまた勝さんの講座以降,仮説実験授業の運営や「授業書の何にウエイトを置いて伝える努力をするか」ということを考え続けてきた結果,いまや「早く自分なりの工夫を試してみたくて仕方なかった」(笑)

さて,子どもたちの反応はどうかな~? 楽しみ♪

  1. 2006/02/08(水) 16:23:42|
  2. 三態変化2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三態変化14時間目



今日は第2部の最後の時間。
【液体を固体にすると体積はどう変化するか?】という問題。

第2部では,主に「液体~気体」間の分子の振る舞いの違いについて,様々な実験を通してイメージを作り上げてきた。そして,「液体から気体に変化するときには体積が500~1000倍近く増える」ということ,「気体状態の分子は激しく運動し飛び交っている」ことを実感しながら確認してきた。
ここでは,その逆方向「液体→固体」について考えることになる。
というわけで,今まで描いてきたイメージを復習してから,今日の問題へと移っていく・・・。

[三態変化14時間目]の続きを読む
  1. 2006/02/07(火) 16:24:36|
  2. 三態変化2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三態変化13時間目



先週の金曜日が,行事のために授業らしい授業をしなかったので,3日ぶりとなる『三態変化』の授業。そろそろ第2部も終了である。
今日は【気体である空気(窒素や酸素)も液体や固体にすることはできるだろうか?】という問題であった。

この問題は,第1部の「この世のすべてのものは気体になる」という【お話】と対をなすものだとワタクシメは位置づけている。“もの”をつくっている原子や分子たちがバーッと勢いよく飛び交うイメージをつくりあげるのが第1部のお話だとすれば,逆に「原子や分子がどんどん規則正しく集まっていく」イメージを印象深く与えるのが,今日の授業の部分にあたる。
以前はさほど意識せずにサラッと授業していた部分だけど,今回は効果的な板書を含め,事前準備とイメトレに力を入れてみた(^^)v

[三態変化13時間目]の続きを読む
  1. 2006/02/06(月) 14:33:11|
  2. 三態変化2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三態変化12時間目



大いに盛り上がった昨日から引き続き,今日もまたワクワクするような実験が登場した。
その前に,昨日の夜に子どもたちが書いてきてくれた日記を紹介する。


今日の三態変化の授業ですごい実験をしました。ぼくは,総合の授業が大好きです。科学的なことが好きです。これから,どんどん学んでいきたいです。


きっと,多くの子どもたちの心に残る1時間だっただろうな~(^^)

さて今日は,【加熱して発生した水の気体が銅管を通る途中で再び加熱すると,出てきた水蒸気でマッチに火をつけることができるか?】という問題である。

[三態変化12時間目]の続きを読む
  1. 2006/02/02(木) 16:25:49|
  2. 三態変化2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三態変化11時間目



この日の問題は,現象的にすごく不思議なことが起こる問題で,子どもたちからもたいてい大きな歓声が上がる。
【加熱されてフラスコから水の気体が出てくるガラス管を,これまた水を入れた水槽の中につけると,ガラス管の先から出る泡はどうなるか?】という問題と,【そのガラス管を水槽の水の中につけたままフラスコを加熱するのをやめると,どんな現象が起こるか?】という問題である。

時間的に1コマでは足りないので,次の時間の授業もつぶして行った。
実はこの日,久しぶりに熱い討論が巻き起こった(^^)v
しかも,論点が非常にシャープに出て,聞いていても実にワクワクするような議論が起こり,実験への視聴率も非常に高かった!

[三態変化11時間目]の続きを読む
  1. 2006/02/01(水) 16:26:45|
  2. 三態変化2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。