仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《燃焼》4時間目



久しぶりに《燃焼》の授業の再開だ。
こんなに間を開けたくなかったんだけど,《日本歴史入門》の進み具合や,
他の教科とのからみなどから,5日ほど(かな?)間が空いてしまった。
「鉄も細かくすれば燃焼するか?」「そのときに重さはどうなるか?」
という2問で大いにわいた前回の授業。
そのままの勢いを思い出しながら今日の授業につなげたい。

といっても,今日,授業書をするために使える時間は1時間だけ。
それで,これから進める予定の問題(質問)は,次の時間につなげるための
橋渡し的な扱いのもの(だとボクは思っている)。

というわけで,楽しかった余韻を思い出してもらうような感じで,ゆったりと進めていった☆

[《燃焼》4時間目]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/05/30(水) 10:35:40|
  2. 燃焼2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《日本歴史入門》11時間目



《燃焼》の授業は「もう1日おあずけ」ということにして,今日も昨日に引き続き《日本歴史入門》の第4部。
江戸時代前半の人口推移とその背景を考えるのが,第4部の主たるねらいになるとボクは考えている。

「イメージ検証授業の提唱」という論文の中で,板倉さんはこう書いています。
結局のところ,〈日本歴史入門〉という授業書は江戸時代という時代・社会のイメージを中心に,
その前後の社会(時代)のイメージをできるだけ客観的に教えようとしたものということになってしまうのです


ということは,「江戸時代前半」=近世と「戦国まで」=中世との時代(社会)の違いが明確に
浮かび上がるような,イメージができあがるような,そんなところも第4部の中で意識したい。
昨日までの問題で,江戸時代に入って耕地がグッと開け,米の収量が増え,それに伴って
人口がグングンと増えていったことが数量的にとらえられたはずです。
今日は,それが可能になった時代背景まで想像をめぐらせられるような授業運営ができればいいんだけど・・・
さて,どうなるでしょう?

[《日本歴史入門》11時間目]の続きを読む
  1. 2007/05/29(火) 10:35:20|
  2. 日本歴史2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《日本歴史入門》10時間目



久々に《日本歴史入門》の再開だ☆
間に作文の授業や《燃焼》の授業書をはさみ,約1週間ぶりとなる。
子どもたち,第3部までの流れをしっかりと覚えてくれているだろうか?

・・・な~んて心配もちょびっとあったけど,まったく何の問題もなかったようだ(^。^)

[《日本歴史入門》10時間目]の続きを読む
  1. 2007/05/28(月) 10:35:39|
  2. 日本歴史2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

授業書を学ぶ会in高知 続編

土曜日に高知で開かれた「授業書を学ぶ会in高知」に参加してきました。
以下,ゴッチのページから記事を引用します。

2月にも参加した「授業書を学ぶ会《三態変化》」。
講師は愛知の伊藤正道さん。
前回は第2部の途中で終わったので,主催者のMさんが,
再びこの企画を立ち上げて完結までやりきろうということでした。

正道さんに最近なにかとお世話になっているし,実は8月に
この《三態変化》の講座を引き受けていることもあり,
再び勉強をするために出かけていったというわけ♪

[授業書を学ぶ会in高知 続編]の続きを読む
  1. 2007/05/26(土) 13:30:16|
  2. 研究会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

《燃焼》3時間目



3日連続の《燃焼》。
昨日は,「燃えた後に軽くなった鉄」にほとんどの子が予想を裏切られ,
大いに湧いたものでした(~v~)

さて今日は【問題2】。
「集気瓶の中を酸素でいっぱいにして鉄を燃やすと,明るい光を出してよく燃える。
 燃えたスチールウールをてんびんに乗せたら,燃える前と比べて重さはどうなっているか?」

というものだ☆

[《燃焼》3時間目]の続きを読む
  1. 2007/05/25(金) 10:35:31|
  2. 燃焼2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《燃焼》2時間目



昨日から引き続き《燃焼》の2時間目。
子どもはやっぱり火を使う実験や作業が好きらしいf(^ー^;
1時間目の作業からして「この授業書は楽しい!」という声がよく聞かれたが・・・。
ま,「新しい世界が開けて楽しい」ことの本領が感じられるのは,
授業書がもうちょっと進んだ,まだまだこれから先の話!
※といっても,子どもたちが歓迎してくれていることそのものが大切だと思います。

今日はまず,【ことばの約束】から始まるわけだけど,その部分から盛り上がりました。

[《燃焼》2時間目]の続きを読む
  1. 2007/05/24(木) 10:35:24|
  2. 燃焼2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《燃焼》1時間目



満を持して(笑),いよいよ《燃焼》の授業を始めた☆
ここんところ,6年生を担任したときには欠かさずやっている授業書だ。
ところで今年は,6月に四国大学にて行う授業運営法研究会にてこの授業書をとりあげる。
そういう関係もあり,いつも以上にじっくりと事前研究に力と時間をかけてみようと思い立つ。
さっそくこの授業書の作成~まとめあげの作業に中心的にかかわった平林浩さんの解説を読んでみる。


[《燃焼》1時間目]の続きを読む
  1. 2007/05/23(水) 10:35:05|
  2. 燃焼2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《日本歴史入門》9時間目



さて,今日は本当は《燃焼》の授業書を始める予定だった。
しかし,今週の残りの授業予定を考えたとき,「《日本歴史入門》をきりのいいところまで進めておこう」
と予想変更し,第3部を終わらせることを優先することにした。

というわけで,昨日のお話をふりかえることからスタート☆

[《日本歴史入門》9時間目]の続きを読む
  1. 2007/05/22(火) 13:45:32|
  2. 日本歴史2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《日本歴史入門》8時間目



金曜日にお休みしたので,週明けからちょうど第3部の開始。
「はりきっていくぞ~!」という気持ちは山ほどあったんだけど・・・
運が悪いことに,今日の午前中は新体力テストにほぼすべてかかりっきりで,
子どもたちもボク自身も体力的にけっこうつらいものがある。
そんな5時間目,昼下がりの授業・・・。眠くないはずがない(^_^;)

というわけで,今日は【問題】までいくのはやめて,その前段階の半谷長いお話の部分までにしようと決めていた☆

[《日本歴史入門》8時間目]の続きを読む
  1. 2007/05/21(月) 13:45:17|
  2. 日本歴史2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉の花

今日は調子に乗ってもうひとつ記事をアップします!
「ゴッチのページ」の記事の引用です・・・・・



画像の葉っぱが何であるか,分かるだろうか?
ちょっとよく見れば紅葉であることがすぐ分かるだろう。
では,葉っぱの間に見える羽根のような形をした物は・・・?

息子と奥さんと一緒に徳島公園で遊んでいるときに,紅葉を発見する。
別段めずらしい木じゃないけど,緑の紅葉の葉っぱもなかなかオツなものだな~・・・・・
と思ってよく見ていると,葉っぱの間に画像のようなものを見つけたというわけ。

《花と実》の授業でマツの種を探したことのあるボクは「ピーン☆」ときて,
写真にとっておき,家に帰ってからネット検索で調べてみた。

[紅葉の花]の続きを読む
  1. 2007/05/20(日) 23:51:48|
  2. 実験道具・掲示物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

廊下に虹



「実験道具」というジャンルに入るワケじゃないけど・・・・
ボクの学校の廊下には,夕方4時~5時頃に虹が出ます!

最初はボーッと歩いてて気づかなかったんだけど,何かの拍子にふと歩いていく先の
足下に目をやると・・・・・
きれいな虹が浮かび上がっているじゃありませんかヽ(^。^)丿

これが「たまたまその日だけ」の出来事だったら別に気にもとめないと思うんだけど,
翌日から注意して見ていると,だいたい同じ時刻に,同じ場所に,しかも晴れた日にだけ出現するのです!

「この現象は何が引き起こしてるんだろう?」と周りを見渡してみると・・・
なんか分かった気がしました(^^)v

[廊下に虹]の続きを読む
  1. 2007/05/20(日) 18:21:44|
  2. 実験道具・掲示物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サークル定例会5月



今日は月に1回のサークル定例会の日。
今日に向けてはりきって資料を用意していたボクだけど,
朝一番に印刷しようとしてこけた!
学校のPCがファイルを読み込む瞬間にうんともすんとも
いわなくなる。何度やっても同じ(--メ)
※家のが調子悪いから,わざわざ学校まで来たのにっ!

というわけで,久々に開始時刻から遅れて参加した。
会場に着くと,オカケンさんとOさんが来てくれていた。
8/25に四国大学でおこなう「わくわく科学教室」について
の打ち合わせをしながら,10時頃まで相談を続ける。
それなりに具体的なことが煮詰まった時点で,Oさんは帰る。

さて,ここからがサークル本番☆

[サークル定例会5月]の続きを読む
  1. 2007/05/19(土) 22:48:49|
  2. サークル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮説はお休み…(__).。oO

今日は,久々に「仮説おやすみ」の日でした。
最初は《日本歴史入門》の第3部をはじめる予定だったんだけど,
予定を変更して,午前中いっぱいを使って「作文の授業」をやりました。

http://gotopon.blog16.fc2.com/blog-date-20070518.html

仮説実験授業は,月曜日から再開の予定。
まずは《日本歴史入門》の第3部。
そして,いよいよ《燃焼》をはじめます☆
  1. 2007/05/18(金) 21:52:00|
  2. 仮説以外の授業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《もしも原子が見えたなら》最終回

20070519012326.jpg

PCのネット接続が不調で,更新が遅れましたf(^ー^;

昨日の《日本歴史入門》に続き,今日は《もし原》を2時間続きで行う。
加えて,この授業書は今日が最終回!
今日から第2部が始まり,今日で授業書が終わることになる。
※ま,第2部は短いから・・・・・

どんどん新しい分子を紹介し,組み立て,色塗りをし,
リズミカルに授業が進行していくようにやってみました☆

[《もしも原子が見えたなら》最終回]の続きを読む
  1. 2007/05/17(木) 10:35:44|
  2. もし原2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

《日本歴史入門》6,7時間目



今日も最初は《日本歴史入門》と《もし原》の2本立てを行うつもりだった。
しかし,3時間目に《日本歴史入門》をやり,何だかそのままの勢いで
第2部を終わらせちまった方が授業の印象が強く残りそうだな~と思ったので,
急遽,4時間目も続いて行うことにした。

というわけで,今日の授業記録は《日本歴史入門》のみ☆

[《日本歴史入門》6,7時間目]の続きを読む
  1. 2007/05/16(水) 10:35:59|
  2. 日本歴史2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《もしも原子が見えたなら》5時間目



昼休みは内科検診などがありバタバタしたが,5時間目に《もし原》。
掃除時間に授業の準備を終わらせていたので,スムーズに開始できる。
やっぱ,20分休みや昼休みなど,長い休憩時間を利用して次の授業の準備をじっくりすませる。
そして,段取りよく授業を開始する・・・という方式がボクに合っているみたい。

今日は二酸化炭素が登場する。
今日もまた,今までやってなかった新しいグッズを投入した☆

[《もしも原子が見えたなら》5時間目]の続きを読む
  1. 2007/05/15(火) 13:45:18|
  2. もし原2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《日本歴史入門》5時間目



今日もまた3時間目に《日本歴史入門》の続き。
ボクはどうやら,このパターンが好きみたい(^^ゞ
20分ある業間休みに次の授業の準備をやって,余裕を持って迎えられるからだろう。

まず,いつものように時代ごとの人口を質問していく。
元気に手を挙げる子がずいぶん多くなってきた。
「毎回復習している」効果もあるだろうけど,それだけこの授業書の中味(の面白さ)に,
子どもたちがノッテきた証拠でもあると思う。

[《日本歴史入門》5時間目]の続きを読む
  1. 2007/05/15(火) 10:35:29|
  2. 日本歴史2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《もしも原子が見えたなら》4時間目



《もし原》は5時間目に行う。
今日は独身分子(原子?)たちが登場する☆

まず最初に,いつものように今までに登場した分子の復習をする。
水分子まで出たあと,「ちょっと水分子の補足な」といって,次のような模型実験をやってみた。


5年生の理科では,食塩の溶解についての学習がある。
そのことを思い出してもらって,「100gの水に20gの塩を溶かしたら,全体の重さは何gぐらいになるでしょう?」と問いかけてみる。

面白かったのは,相学級にいた子のほとんどが「100gと120gの中間ぐらいの重さになる」と答えたこと。
それに対し,持ち上がりの子(つまり,昨年度は《溶解》《もし原》などを学習している)たちは,声をそろえて「120g以外ありえん!」と断言したこと。
これだけ意見が割れるのであれば,実際に実験できる道具をそろえておけばよかったな~・・・。
口頭で正解を告げ,模型を使って溶解の説明をしてみた☆

[《もしも原子が見えたなら》4時間目]の続きを読む
  1. 2007/05/14(月) 13:45:23|
  2. もし原2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《日本歴史入門》4時間目



修学旅行明けの月曜日。
子どもたちの体調をちょっと心配したけど,みんな元気に登校してきていた☆
3時間目には,週末をはさんで5日ぶりとなる《日本歴史入門》の再開。
今日から第2部に入る。

江戸時代の身分制社会の仕組みと,江戸時代後半の人口推移,そしてその要因について考えた第1部と対比的に扱われるのが第2部。
近代に入ってからの人口推移を,今日はまず考える。

[《日本歴史入門》4時間目]の続きを読む
  1. 2007/05/14(月) 10:35:21|
  2. 日本歴史2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《生類憐みの令》講座



修学旅行の疲れも抜けきってない土曜日であるが,
今日は毎度おなじみの定期仮説実験授業講座の日。

「よく旅行から帰ってきた翌日に設定するな!」と思うかも
しれないが,今期から講座担当を交代しながら行っていくことに
なっている。
第2回目である今日は,オカケンさんが講座を担当してくれた。
とりあげる授業書は《生類憐みの令》

というわけで,ボクは今回とっても楽な気持ちで参加できた☆

[《生類憐みの令》講座]の続きを読む
  1. 2007/05/12(土) 10:12:00|
  2. 定期講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定期講座《生類憐みの令》



修学旅行の疲れも抜けきってない土曜日であるが,
今日は毎度おなじみの定期仮説実験授業講座の日。

「よく旅行から帰ってきた翌日に設定するな!」と思うかも
しれないが,今期から講座担当を交代しながら行っていくことに
なっている。
第2回目である今日は,オカケンさんが講座を担当してくれた。
とりあげる授業書は《生類憐みの令》

というわけで,ボクは今回とっても楽な気持ちで参加できた☆

[定期講座《生類憐みの令》]の続きを読む
  1. 2007/05/12(土) 10:00:53|
  2. 定期講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大気圧の実験



修学旅行で泊まった大津プリンスホテル(38階建て)のエレベーターを利用して,
大気圧の実験をしてきました!

《空気の重さ》《空気の重さと真空》の授業の後,子どもたちに紹介し,
「修学旅行先でやってみような♪」と約束していたのです。

クラスの子はもちろん,相学級の子もたくさん集まってやりました☆

[大気圧の実験]の続きを読む
  1. 2007/05/10(木) 20:04:16|
  2. 実験道具・掲示物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《もしも原子が見えたなら》3時間目



《もし原》は3時間目に実施。
今までにやってきた授業運営プラス,紹介するモノを増やした。

まずは前時の窒素分子・酸素分子までを軽く復習する。
分子の名前などを発表してもらうとき,持ち上がりの子だけじゃなく,
昨年度は相学級にいた子の挙手が増えてきたのが嬉しい☆


[《もしも原子が見えたなら》3時間目]の続きを読む
  1. 2007/05/09(水) 10:35:15|
  2. もし原2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

《日本歴史入門》3時間目



予定では3時間目に始めるつもりだったけど,修学旅行の前に第1部を終えておきたかったので,
時間割変更して1時間目から開始した。

今日は「江戸時代中期から後期にかけての人口推移はどうであったか?」という問題。

ちょうど,前の時間に江戸時代の社会の仕組み(身分制度)についての話があったので,
それをどれだけ子どもたちが取り入れて考えるかどうか・・・
というのも興味深かった。

[《日本歴史入門》3時間目]の続きを読む
  1. 2007/05/09(水) 08:35:13|
  2. 日本歴史2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《もしも原子が見えたなら》2時間目



4時間目には《もし原》の2回目の授業。
2時間続けて別の授業書をやるというのは,楽しい反面,けっこう疲れる(^_^;)
やっぱ仮説の場合,授業の準備にしてもリキが入っているからだ☆

今日は,「目の前の空気を1億倍にブワーッと拡大したら,1立方メートルの枠の中にどれくらいの数の窒素分子や酸素分子を配置すればいいか」という質問。

授業書の問題を読んだだけではうまくイメージが湧かない。
そのあたり,オカケンさんが作成してくれた絵カードが役に立つ。
黒板にズラッと並べて,選択肢として扱った☆

[《もしも原子が見えたなら》2時間目]の続きを読む
  1. 2007/05/08(火) 11:30:06|
  2. もし原2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《日本歴史入門》2時間目



昨日の問題の復習をしながら始める。
奈良時代と現代の人口を棒グラフにして比較しながら,江戸時代中期の人口を考えたとき,
3000万人というのはたいてい「少なすぎるな~」という印象を受ける。

今日は「その江戸時代ってどんな社会の仕組みだったのか?」という
お話から開始した。

[《日本歴史入門》2時間目]の続きを読む
  1. 2007/05/08(火) 10:35:16|
  2. 日本歴史2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《もしも原子が見えたなら》1時間目



《日本歴史入門》の開始と同時に,今年度3本目となる授業書も始めた。《もしも原子が見えたなら》だ!
昨年度から持ち上がりで担任している子にとっては2度目となる授業書だが,毎年年度末に行う“楽しかった授業書ランキング”では毎回1位に輝く,この授業書。
何度やっても楽しいことには変わりないだろう。

それと,このあとに予定している授業書をするには,《もし原》の知識が多少なりともあった方がいい。
というわけで,授業の進め方を去年とは少し色を変えたりつけたりしながら,やってみることにした。

[《もしも原子が見えたなら》1時間目]の続きを読む
  1. 2007/05/07(月) 13:45:34|
  2. もし原2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《日本歴史入門》1時間目



5連休が終わって久々の授業日。
子どもたちもボクも,どこかけだるい感じが体に残る月曜日だが,
3時間目には今年度2本目となる授業書《日本歴史入門》を始めた☆

授業書の印刷は連休中にすませ,掲示物など授業セットも用意し,
万全の体制で1時間目を始め・・・るつもりだったが,なんだかんだいって3年ぶりの6年生,3年ぶりの《日本歴史入門》。

1ページ目を配るときは,なぜか妙に緊張したf(^ー^;

[《日本歴史入門》1時間目]の続きを読む
  1. 2007/05/07(月) 10:35:22|
  2. 日本歴史2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々に更新します☆

このたび,このブログが「徳島楽しい授業の会HP」の
コンテンツとして位置づけられることに伴い,ながらく
滞っていた更新を再開します。

更新のほとんどは仮説実験授業に関するものになるでしょう。
今年ボクは6年生の担任。
4月中にすでに《空気の重さ》を1本やり終えました。
※新年度の忙しさにかまけて,授業記録のアップはしなかったf(^ー^;

5連休のGWを挟み,今日から《日本歴史入門》《もしも原子が見えたなら》をスタートさせました!
この2つの授業について,記事をアップしていきます。

ブログの更新はとまっていても,クラスでの仮説実験授業は毎日のように展開されています。
だからこのブログも「毎日更新する」「とにかく書く」ことを目標に,
再び頑張っていかねば☆
  1. 2007/05/07(月) 08:22:28|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。