仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(お知らせ)わくわく科学教室inしらさぎ台ドーム

ひらめき
フェスの準備を進めながら,同時進行で来年以降の
「わくわく科学教室inしらさぎ台ドーム」の段取りも進めている。
1つは,1/18(日)に予定している1月科学教室のこと。
これはすでに案内を配布してあるので,当面,参加申込みを受け付ける
作業だけ。次回は《ドライアイスで遊ぼう》をとりあげる☆

授業は,実行委員のカエルさんとIくんにやってもらうことになってる。
ボクは初々しい二人の授業をサポートする役割にまわるわけだけど・・・
なにせ「ほっといても,困りすぎるぐらい盛り上がる」ことが予想される
ドライアイスの授業。参加してくれた子たちの反応が今から楽しみ♪

ちなみに・・・募集開始が冬休みに入ってからという形になるので,
「ひょっとしたら1月の授業開始まで参加定員に満たないかもな~」
いう予想もしていたんだけど・・・・・
今日の時点で,定員まで残りあとわずか!!
もし,参加を考えてらした方は,早めに連絡をくださいね~☆
[(お知らせ)わくわく科学教室inしらさぎ台ドーム]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/12/28(日) 23:00:52|
  2. わくわく2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨と泪

懐かしい(?)教え子に会いに行ってきた。
時々・・・ほんと時々,バッタリ会ったときに言葉をかわしたり
する機会しか今までなかった。※一度,同窓会があったかな?
でも,多くを語らずとも,顔をあわせたときにはアイツから声を
かけてきてくれるその姿を見て,「元気にやってるんだろうな」と,
ニッコリ微笑んだものだ。


こうやって,久しぶりに腰を落ち着けて話したアイツは痩せてた。
そして,ちょっぴり大人びていた。
一昨日の急な電話・・・その内容には驚いたし,今日の再会にも
ちょっぴりほろ苦さが加わったものだったけど・・・・・
でも,真っ直ぐボクの目を見てうなづくその眼差しは,小学生の
頃のアイツそのまんまだった。それが嬉しかった。
[雨と泪]の続きを読む
  1. 2008/12/25(木) 13:00:19|
  2. 教師生活雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「勝てる」自分たちになったことから得るもの

今日の5時間目は2008年最後の体育の授業だった。
予定では運動場でサッカーをするつもりだったんだけど,
相学級の主任さんから・・・
「子どもたちのリクエストもあるので,合同でバスケをしませんか?」
というお誘いがあった。これは子どもたちも喜ぶじゃろヽ(^。^)丿

というわけで,急きょ予定を変更して,1組VS2組の対抗戦を行う
ことにした。急いでクラスを男女混合の3チームに編成する。
ここ最近,バスケの授業が盛り上がりまくっているうちのクラスの
お子様たちは,静かに闘志を燃やしていた・・・☆
[「勝てる」自分たちになったことから得るもの]の続きを読む
  1. 2008/12/19(金) 13:45:11|
  2. 教師生活雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「個人懇談」や「PTC」に思うこと

昨日から,本年度2回目の個人懇談が始まっている。
この冬の懇談は「希望者のみ」ということで,何人ぐらいの希望が
集まるのか・・・・・その結果が楽しみでもあった。

・・・して,結果は・・・11人! クラスの1/3だ・・・(^◇^;)
おそらく,うちの学校全学級の中で,ダントツに少ない数だろう。

はたしてそれが「いいことなのか,悪いことなのか」分からんけど・・・
少なくともボクだって「直接,保護者に伝えて考えてもらいたい」こと
なんてまったくない。今のクラスで「困ったこと」や「気にしていて欲しい」
ことが特に見あたらないし,むしろその逆で,日に日に「イイ感じ」
ほぐれてきているお子様たちの様子に癒やされている毎日だしな(^。^)
[「個人懇談」や「PTC」に思うこと]の続きを読む
  1. 2008/12/18(木) 17:00:45|
  2. 教師生活雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

08わくわく科学教室inしらさぎ台ドーム:12月

みんなで燃やす!
こうやって記事としてアップするのは久しぶり☆
今日は「わくわく科学教室inしらさぎ台ドーム:12月」だった☆

授業は前回11月から2回続きで《光と虫めがね》を行っている。
前回,第1部を楽しく終えたものの,天気が悪くて「虫めがねで
太陽の光を集めて新聞紙を燃やす」
作業ができていなかった。

今日の授業を始めるにあたり,前回の復習をサラッと行っていた
ところ,子どもたちから・・・・・
「今日だったら新聞紙を燃やせるんちゃうん!?」
という声。そうだろな~,やりたいよな~・・・・・f(^ー^;

というわけで急きょ予定を変更! 「新聞紙を燃やす」作業から
スタート
することにあいなりました(^^ゞ
[08わくわく科学教室inしらさぎ台ドーム:12月]の続きを読む
  1. 2008/12/13(土) 08:00:45|
  2. わくわく2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人権集会にて・・・

人権集会はじまり
今日の2時間目には,この時期恒例の人権集会があった。
恒例とはなっているものの,ボクは「中味も形もすっかり変えた方が
いい」
と思っている。いや,もっと言うなら人権集会というテーマ
こだわらない方がいい」
と思っている。
なぜなら,本当の意味での「人権意識の涵養」をはかれる集会など,
そうおいそれとできるはずがない。「集会をこなす」ということ自体が
目的になり,人権意識を高めるためでなく,何らかの出し物をする
ために学年練習の時間を費やすことになる。

それならば,このような集会の目的は何も「人権」にこだわる必要は
ない。
「音楽集会」「お楽しみ集会」などに変更することによって,
「こういう出し物をやろう」という企画の中味を,それぞれの学年に
応じて柔軟に選べる
ことになる。そうした方が,もっと子どもたちの
意欲や実態に応じたものを考えられるし,集会が終わったらすぐに
消えてしまうようなものじゃなく,その後も継続して,楽しんで取り組み
続けられる「何か」を設定しやすい。デリケートな部分にふれること
にもなる「人権に関する学習」は,それぞれの学級・学年で取り組む
1時間・1時間の授業を重視していけばいい・・・と思うのだ。

※そういう意味では,かつてはよく行われていた「学習発表会」なる
 ものは,1年間の子どもたちの学習の目標を設定するという部分で
 意義深い行事だったのかも知れないな~。

[人権集会にて・・・]の続きを読む
  1. 2008/12/12(金) 09:30:59|
  2. 教師生活雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和風ペン立て

ヤローども
ホントは先週のうちに完成してたんだけど,記念写真を取りそこねて
いたので,持って帰るのが延び延びになっていた和風ペン立て
「今日こそは!」と思って,帰りに1人1人,作品とともに記念撮影を
してから持って帰ってもらった☆

ちなみに画像は,「写真とるぞ~!」と言うと,異様に群がってきた
男子ども。最近こやつら・・・みょうにノリが軽い・・・σ(^◇^;)
[和風ペン立て]の続きを読む
  1. 2008/12/11(木) 14:30:40|
  2. 仮説以外の授業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頭がいいから間違える

えぇ!?
先週で《ばねと力》も終わり,また新しい授業書を始めた☆
《ばねちか》をやったあと,必ず続けてやりたくなる授業書・・・
《浮力と密度》だ(●^o^●)

ボクは現行版の授業書を使っているけれど,これには本編に入る
前段階として,《重さと力》というミニ授業書がついている。
今日は,その「問題1」と「問題2,3」をやった(^^)v
[頭がいいから間違える]の続きを読む
  1. 2008/12/09(火) 10:35:50|
  2. 教師生活雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。