仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《生類憐みの令》講座



修学旅行の疲れも抜けきってない土曜日であるが,
今日は毎度おなじみの定期仮説実験授業講座の日。

「よく旅行から帰ってきた翌日に設定するな!」と思うかも
しれないが,今期から講座担当を交代しながら行っていくことに
なっている。
第2回目である今日は,オカケンさんが講座を担当してくれた。
とりあげる授業書は《生類憐みの令》

というわけで,ボクは今回とっても楽な気持ちで参加できた☆


一方,オカケンさんは今日の日に向けての準備が大変だった
だろう。ボクもずっと講座を担当していたから分かる。
でも,そこはさすがオカケンさん!
かなり周到な準備と勉強のおかげで,とっても刺激的かつ
楽しい講座だった(^。^)


20070513011840.jpg

江戸時代における牛や馬の家畜としての役割を,現代の子でも
分かりやすいように掲示物にしてくれている。



20070513012010.jpg

俗説で言われている「生類憐みの令」を説明する掲示。
これは,ボクが多少アレンジさせてもらった。


今回,この講座においてボクは初めて“一参加者”という立場で
講座を受けた。
講座を担当することは,大変だけどすごく楽しい。
でも,自分とは違う誰かの仮説実験授業を,このような形で
教えてもらいながら,自分なりにとらえ直していく経験もいい。
とにかく・・・よかった(^^)v

こちらでも,講座について報告されています↓

徳島楽しい授業の会HP

次回は6/2に四国大学にて行われる授業運営法研究会
《燃焼》
を,定期仮説実験授業と兼ねることにしている。
講師はおなじみの井上勝さん。
これまた,とっても楽しみ☆
  1. 2007/05/12(土) 10:12:00|
  2. 定期講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<《日本歴史入門》4時間目 | ホーム | 定期講座《生類憐みの令》>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/110-9188bb36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。