仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《日本歴史入門》6,7時間目



今日も最初は《日本歴史入門》と《もし原》の2本立てを行うつもりだった。
しかし,3時間目に《日本歴史入門》をやり,何だかそのままの勢いで
第2部を終わらせちまった方が授業の印象が強く残りそうだな~と思ったので,
急遽,4時間目も続いて行うことにした。

というわけで,今日の授業記録は《日本歴史入門》のみ☆


20070516233829.jpg

例によって,各時代の人口確認と前時の復習から。
毎時間こうやって同じ質問を繰り返していると,子どもたちの中でも
定着がいいんだろう。かつてないくらい元気に手が上がる。
そして,生き生きと発表するムードで授業開始から明るい活気が出て,
さらに嬉しく発表したくなる。うーん・・・相乗効果♪

それにしても,林さん考案の掲示物は使いやすい。
以前にも利用していたんだけど,自分で定期講座などを主催するように
なって,掲示物や実験道具へのこだわりが出てきてから,なおさらそう
感じるようになってきた。
すぐれた先行研究があるのが,仮説実験授業研究会の強み☆


「今日の問題はすごいぞ~♪」と言いながら授業書を配る。
なんたって,いまの生活の中でもありふれている10コのものについて,
「いつ頃に利用されるようになったか?」を1つずつ問う問題なのだ。

ここはサラッと説明して,サラッと予想を立ててもらう・・・わけにはいかない。
問題に書かれてあるものを知らない子もいるし,やっぱり考えの根拠が生まれるように
問題を説明してあげないと,正解を聞くときのドキドキ感も減少する。
というわけで,1つずつ説明していったが,この時間がワイワイと盛り上がり,予想外におもしろかった!

20070516235018.jpg

【問題3】は⑩番の電信までである(※「教育」は次の【問題4】)

さすがに1つ1つ予想の根拠を聞いていく時間はないので,言いたいことが
ある子だけに発表をしてもらう。

鉄砲については自信がある。織田信長が武田の騎馬隊を破ったときの武器が鉄砲だったと,
前の授業(歌って調べる日本史)の時にゴトセンも言よったし!


さて,予想変更は相次いだが,それ以上に討論が起きそうにもない。
すぐに結果の発表に移る。
※ここは,意見を戦わせることもあるに越したことはないのかもしれないが,
ボクは,結果を発表した後の板書を見て,視覚的・直感的に明治維新のイメージを
作り上げることに重きをおくべきだと考えている。


正解は,愛知の松崎さんが作成したカードを1つずつ見せていき,
ボクがずばりと正解を発表していった。
そしてそのあと,カードを年表の下に貼り付ける↓

20070516235645.jpg

※すでに【問題4】の結果も出ているが・・・σ(^◇^;)

こうやって改めて人口グラフと重ねてみてみると・・・・・!
人口が一気に増えだした明治維新のころを境に,新発明品のカードが
ずらりと並ぶことが視覚的にとらえられる。
そしてそれは,直感的な明治維新のイメージにつながっていく。


ここですかさず【問題4:小学校はいつ頃にできたか?】に移りたい・・・
と思ったら,ちょうど3時間目が終了する5分前。
というわけで,「やっぱ4時間目もこの続きをしようぜ♪」となった次第なのだ(^^ゞ


さて,休憩を挟んで4時間目。子どもたちの予想を聞くと・・・・・
「ウ:明治維新直後にできた」という予想を立てた子が圧倒的に多い。

これはつまり,先の【問題3】の結果発表を通して,「やっぱり明治維新が起きた
ことにより,いろんなものが世にいっぱい出てきたんだな」というイメージが
子どもの中にできあがったからだろうと思う。
そういう意味では,この【問題4】というのは,自分の中にある常識的な判断基準と,
今まで授業書の中で培ってきた明治維新のイメージとを対決させ,そのどちらを
選ぶかという葛藤が起きやすい問題である。
すなわち,仮説実験授業の典型的な問題であるということができるだろう☆

大学に行って勉強するというのは,身分制の社会が終わってからじゃないと意味がない。
ということは,明治維新が起きてからの話だからウ。

日清・日露などの戦争は,国民みんなが勉強して頭がよくなったからこそ
勝てたんだと思うんよ。だから,明治維新のあと。


出してくれた子どもたちの意見を聞くと,ボクが前述したように明治維新で一気に社会が変革した
イメージをもとに発想しているとは言い難いけど・・・
ま,このあとのお話でもそれが補強されるからいいか(^^ゞ
正解は,もちろん「ウ:明治維新直後」

※ このとき,しきりと「福沢諭吉っていつ生まれたん?」と質問してくる女子が
 いたが,ひょっとして慶應義塾大学の創設とからめて考えた??


このあと,発明に関する江戸時代後半と明治期の違いについて書いたお話を読む。
長いお話だけど,状況を簡単に説明しながら読むとけっこうノッてくる。
最近,お話を読むのが好きになってきたかも知れない♪

20070517001748.jpg

それを黒板にまとめる。前時の復習の下に付け足す。なかなか分かりやすい(^^)v


そして,「明治になってすぐに発明・利用されだしたモノは他に何があるでしょう?」
という質問が続く。ここは子どもたちに調べてもらわず,松崎さんのカードを使って,
ボクの方から1つずつ紹介しながら,これまた人口グラフに貼っていく。


20070517002006.jpg

子どもたちから「うわぁ!」という声が上がる♪

そして,今年の宝塚フェスティバルでオカケンさんがゲットしてきた
「明治時代の錦絵」を見せてまわる。


20070517002118.jpg

洋服を着た人や鉄道,多くの人力車が描かれており,なかなか効果的☆


最後に全体の板書を眺めながら,明治になって一気に新発明・新商品があふれ出したことを確認。
前出の問題の選択肢のイとウの境界線に『明治維新』のカードを貼り,
太い赤線をグッと引く。

20070517003443.jpg

「なんか,一気に時代が変わった感じだね~。これが明治維新です」と言って締めくくり。
このときの子どもたちの表情が,この授業書をする時のお楽しみでもある(~v~)


江戸時代が終わり,明治維新後すぐぐらいから作られた物についての問題で,
明治に入ってすぐにたくさんの物が大流行して,すごいと思いました。
大発明したり,開発したから今の暮らしがあるんだな~とも思いました。

明治維新の後に発明された道具がよく分かった。明治維新が起きなかったら,
身分制社会のままで社会・人口が変わらなかったんだと思う。
明治維新ってすごいんだなあと思った。

勉強していくうちに,江戸と明治ではとても違うことが分かってきた。
明治になって10年くらいの間にあんなにたくさんの発明がされていて
とてもびっくりした。
さらに,その時すでにビールや自転車などが発明されていたなんて,とてもびっくり。

発明したらあかんかったのがムッときた。なんな!便利なのに。
やったこともないのに,やめろって言うな! 身分制の社会はなんかイヤ。
勝手に決められて,才能をいかしていけない。
人力車はすごかった。あんなにさかんになってすごいなと思った。
でも,車を引くとは大変だなぁと思った。

明治になっていっぱい発明されたんだな~と思った。
それに,なんで江戸時代の時は発明したらだめなんだろうと思った。

この《日本歴史入門》は,人物が出てこないけどとても楽しかった。
もっと授業書をやりたいな~。



「楽しかった度」の点数も,第1分を終えたときより上がったヽ(^。^)丿
第3部以降の展開も楽しみだ♪
  1. 2007/05/16(水) 10:35:59|
  2. 日本歴史2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<《もしも原子が見えたなら》最終回 | ホーム | 《もしも原子が見えたなら》5時間目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/111-a848412c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。