仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《もしも原子が見えたなら》最終回

20070519012326.jpg

PCのネット接続が不調で,更新が遅れましたf(^ー^;

昨日の《日本歴史入門》に続き,今日は《もし原》を2時間続きで行う。
加えて,この授業書は今日が最終回!
今日から第2部が始まり,今日で授業書が終わることになる。
※ま,第2部は短いから・・・・・

どんどん新しい分子を紹介し,組み立て,色塗りをし,
リズミカルに授業が進行していくようにやってみました☆


20070519012953.jpg

第1部までに出てきた分子を復習していきます。
もう,「われも,われも!」と手を挙げて元気に発表してくれる♪
そういや,ここんところクラスの全員「1日1回は手を挙げて発言して」帰ってる気がする(^^)v
※こんな風にケースに入れた掲示物を作ってくれたのはオカケンさん。


20070519013402.jpg

さあ,どんどん新しい分子が登場するよ!
まずは一酸化炭素と二酸化硫黄。
例によってアシスタントがにこやかに配ってまわり,みんなせっせと組み立てています。


20070519013539.jpg

イェ~イ! できたぜ☆



20070519013245.jpg

自分の分子模型が出来上がったら,それを見ながらせっせと色塗り。
このあと二酸化窒素が登場して,この授業書で出てくる分子はお終い!
1つ1つの分子が登場する度に,その性質をサラッと説明していきます。

一酸化炭素の時は,閉じこめられた空間で空気中の酸素が少なくなっていくイメージを。
二酸化硫黄や二酸化窒素の時は,たくさんの水分子を入れたビニル袋の中に1粒だけ放り込み,
酸性雨になるイメージを・・・・・。
これらは模型さえあれば,ちょっとした説明だけで納得したり,感心したりしてくれます(^。^)

20070519015325.jpg

※板書はこんな風にシンプルにまとめてみました。

さて,たくさんの分子を紹介して模型づくりや色塗りも行ったので,ここで3時間目が終了。
各自,組み立てたすべての分子を名前シールを貼ったたこ焼きケースに入れ,
誰にも触られることのない空き教室のロッカーの中にしまい込みます。

20070519014601.jpg


今回,授業書中の分子が登場する度に模型作成もおこなったのはよかったな☆
色塗りをするのも楽しいけど,やっぱ質感をともなった模型を手にしながら作業をすすめた方が,
1人1人,いろんなことに空想が広がったことと思う。
それに,授業書の終了と同時に全模型セットを作成できるし(^^)v

・・・ただ,セットの入れ物となるケースがまだ届いていない。
去年は仮説社でも販売されている下敷き専用ケースをつかってセットを
完成させたけど,
今年は高知の伊藤さんが考案したデコパネとプラ版を用いたケースを使う予定。
この伊藤さん考案のケースは,シ○ジマのクリスタルBOXよりずっと耐久性があって,
10年たってもプラスチックの色あせがまったく出ないのがいい!
それに,持ち上がりの子のことを考えたら,去年とは違ったケースの方がいいしね♪

ま,この状態のまま,あとはケースが届くのを待つだけですo(^-^)o


さて4時間目は・・・予告通り,お楽しみのモルQ&モルカ大会なのだヽ(^。^)丿
適当にグループを作ってもらい,早い者勝ちでモルQとモルカを選んでもっていく。
さあ! ここからはお好きに楽しんでおくれ♪

20070519014343.jpg

よっしゃ~! 勝ってやるぜ~!!



20070519015615.jpg

俺が一番にモルQ~♪



20070519015721.jpg

こちらではモルカ大会。「あ! その札ゲットォッッッ!!」



20070519015815.jpg

楽し~~~い♪



20070519015917.jpg

そろそろ給食の時間が近づいてきたので,最後に記念撮影しようぜ☆
1億倍空気モデルの周りに集まって~・・・・・カシャッ(^_-)-☆

この授業も楽しかったね♪


さて,《もしも原子が見えたなら》は,例年「心に残った授業書ベスト10」をやったら,
いつの時期にやったとしても,他にどんな授業書をやったとしても,
なぜだか毎回1位をかっさらっていく授業書でもあります。
※この傾向はボクだけの特殊事情ではないはず。

今回,授業の後に書いてもらった感想を読ませてもらっても,この時期にして
早くも今年のチャンピオンが確定した・・・というほど,嬉しい感想が集まりました!

私は今までした中で一番《もし原》がおもしろかったです。
ヘリウムとかいろいろ模型を作ったのとか,教室にある空気モデルは30個あるとか知れたし。
勉強も楽しかった。もうちょっとしたいなぁ~。

こんなに楽しい勉強なのに,中学生レベルのことだなんて思わなかった。
中学校の理科の授業も楽しいのかな~?

最後にモルQをやって,すごくいろんなことが分かってきたような気がする。
これからもモルQをやり続けたいなと思ったぐらい楽しかったです。

空気の中には私の知らなかった原子・分子があって,変な形をしていたのにはビックリした!!
まるいヤツがいっぱいで,ブワ~ッといるのかと思っていたけど,
パンツをはいているようなヤツもあった!!
全然知らなかったから,とってもいい勉強になった☆

この授業書をするまで,空気は酸素ばっかりで,ちょっと他の物質がまざっているぐらいだと思っていた。
形もあんなにいろいろあるなんて,とてもいい勉強になった。


以上は,今年初めて《もし原》を体験した子たちの感想です☆


2回目の《もし原》だけど,やっっっぱりオモシロかった!
酸素・窒素・炭素とかいろいろなことが分かるから《もし原》はおもしろいんだ。
モルQ・モルカは,何回やってもあきてこないからいい。

2回目の授業を受けて,やっぱり分かりやすく楽しかった。模型を作ったりするのも楽しい。
原子・分子のことなんか考えたことなかったけど,この授業書をして興味が深まってきた。

この授業書は2回目だったけど,何回やってもおもしろいから全然あきなかった。
模型も2個目になるし,授業書も2冊目になる。でも,その他にもいっぱい持ってるけど。
家でもモルQはやっているし,もうほとんどの原子・分子などは覚えている。

今まで《もし原》をやってきて,すごく楽しかったです。モルQがすごくおもしろいです。
家族でやって,妹が「すごくおもしろい」と言ってました。
まだ複雑な分子や原子があると思います。
たとえば,シアン化水素や沼気分子があります。

《もし原》は今回で2回目だけど,初めて勉強する人になった気分でとっても楽しかったデス☆
私も空気になって『あき○分子』とか名前がついて,みんなのアイドルになりたい・・・!
中学で勉強するのが楽しみデス♪


以上は,持ち上がりで2度目の体験となる子たちの感想でした!
みんな,楽しく授業を受けてくれてありがとね(^。^)

20070519023936.jpg

※《もし原》終了を記念して,帰りの会の時にアイスで乾杯なのだ\(^O^)/


今回,2度目の体験となる子もいる関係で,今までに自分がやってきた《もし原》の授業運営に
「プラスα」を考えたこと・・・これが一番の収穫!
新たに作成した道具もあったし,用意するモノにも変化があった。
また,分子や原子の性質を説明するときの手法を変えた部分もけっこうあるし,
準備は大変だったけど「模型を作成しながら進める」のは授業のテンポもよくて好評だった。
掲示物や板書の仕方についても,けっこう見直しを図った。

「何度やっても楽しいだろう」という楽観的な予測をもってはいたものの,
『さらに楽しく原子・分子の世界に出会ってほしい』と考えて動いたことが,
またひとつ授業運営の幅を拡げてくれたような気がします。

さて,次は《燃焼》をする予定。
この授業書を通して得たものを,ここでもいかしていきたいな☆
  1. 2007/05/17(木) 10:35:44|
  2. もし原2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<仮説はお休み…(__).。oO | ホーム | 《日本歴史入門》6,7時間目>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2007/10/13(土) 21:45:40 |
  3. #
  4. [ 編集]

はじめまして

はじめましてこの授業書馬路たのしいですよ~・・・・

ゲンシマンにモルカ

モルQもみんな楽しいですよね。

  1. URL |
  2. 2008/09/24(水) 21:16:50 |
  3. ? #-
  4. [ 編集]

そうですよね☆

理屈抜きで,子どもたちも大好きになれる授業書だと思います!
  1. URL |
  2. 2008/09/24(水) 22:09:39 |
  3. ゴッチ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/112-d5913699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。