仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《日本歴史入門》10時間目



久々に《日本歴史入門》の再開だ☆
間に作文の授業や《燃焼》の授業書をはさみ,約1週間ぶりとなる。
子どもたち,第3部までの流れをしっかりと覚えてくれているだろうか?

・・・な~んて心配もちょびっとあったけど,まったく何の問題もなかったようだ(^。^)


いつものように,今までの問題で登場した各時代区分における人口の発表をしてもらおう・・・
と思っていたら,またまた子どもたちが勝手に発表をはじめる。
ボクが質問しなくても,「何を質問してくるか」が分かっている。
ニコニコとしながら我先にしゃべりたがる子どもたちを見ていて,「定着は完璧!」とほくそ笑むボク(^^)v

身分制社会と明治以降の近代社会の違いをサラッと復習した後,今日の授業書を配る。
まずは【問題1】。「江戸時代前半の人口推移はどんな感じだったか?」というもの。

「今日から問題としているのは,この部分です!」
と言って,上の年表の江戸時代前半部分に印をつけ,「?」マークをつける。
注意したのは,選択肢として選ぶのは江戸時代が始まったときの人口なんだけど,
それを選ぶことは同時に,江戸時代前半部分(1603年~1720年)の人口推移を考えることになる

という点を示すこと。

身分制社会について問われた第1部も,近代社会に移ってからのことを問われた第2部も,
まず,その時点の人口について問われ,そしてその後の人口推移についても考える・・・
という問題が続いたんだけど,第4部にかぎってはそれがない。
「江戸時代半ば(1720年)についてはもう人口が分かっている」からなんじゃないかな?
ということで,選択肢は人口推移の曲線を描きながら説明した。
20070529062245.jpg

これを見ると,
〔ア〕は,身分制社会の時のように人口は増えも減りもしなかった時代。
〔イ,ウ〕は,人口が増えていった時代。
〔エ,オ〕は,人口が減少していった時代。
という風に思考のポイントを整理することができます。

「そういや,江戸時代と言っても前半部分は明らかになってないよな?
 なぜかというと,人口調査は1720年までなぜか行われなかったのです。
 じゃ,どうやってこの問題の正解を考えるのか・・・? それを学者は分かってるんですね~」
「どうやって調べるん?」
「第3部ででてきたろ? 人口は分からなくても,その時代の米の収量が分かれば・・・」
「あ! そうか」「ほうほう・・・」
「この時代,1人が1年に食べる米は1石だったからね♪」

こうやって,サラッと第3部の復習も入れてみました☆
予想を立ててもらう前に,1つだけ質問がきました。

「ゴトセン,江戸時代の前半も身分制の社会だったん?」
「お! それは・・・秘密です♪」
「えぇ~~,ずるい~!!」

なかなかするどい質問をしてくる子もいるものです(^^ゞ

20070529065045.jpg

※予想分布の少ない順に発表してもらいます。
〔オ:かなり人口が減少した時代〕
なんとなく,そんな気がするんよな~・・・。

〔ウ:人口が倍増した時代〕
戦国時代が終わって,戦がない江戸時代になったわけだろ?
ほなけん,人口がグングン増えていったんだと思う。

※後々のイメージにつながってくる視点がすでに出てきました!

〔イ:少しは人口が増えた時代〕
戦国時代が終わって平和になったとはいえ,倍増するまで人口が増えたとは考えにくい。

〔ア:人口は増えも減りもしなかった時代〕
江戸時代前半といっても,江戸時代はずっと同じだったと思う!
たぶん,このときも身分制社会の時代だったと思うんよな~。

※これらは,第1部でやった身分制社会のイメージが残っているからでしょう。

さて,「さらに意見を付け足していい?」という子が出ました。

オなんやけど,やっぱ江戸時代に入ってから人口が減ったと思うんよ。
戦国時代は,戦が多かったとは言っても,アチコチの国が強くなろうとしていろんなことを考えただろ?
つまり,そういうときに身分制社会なんて制度はなかったと思う。
自由だったのに,江戸時代になってから制度ができていって,それで人口が減っていった。


おそらくこの子は,前段階で行った通史の学習でとりあげた,織田信長の楽市楽座をイメージしたのでしょう。
これまた,よく考えてます。このあとに「江戸時代の始まり」というお話が入ってるんだけど,
そのあたりにもスッと移っていけそうな意見です。

正解は,例によって口頭で発表しました。
1つずつ消していって,最後に「ウが正解です」というと「マジで~?」という歓声が起きました♪


「今日は,もう1問やろうぜ!」といって,次の【問題】を配ります。
【江戸時代は人口が2倍近くに増えましたが,これは米の収量が倍増したと考えられます。
 それでは,なぜこの時代は米の収量が増えたと思いますか?】

明治以降は,時代の変化とともに発明や研究が進み,反あたり収量が増えたことを思い出してもらいます。
「それじゃ,江戸時代前半の米が増えた理由は?」と聞きます。

※今回使用している授業書は,仮説社から出版されているものをそのまま使用せず,
 改訂検討会にて出された案をボクが打ち込み直したものを使用してるので,
 若干,異なる点があるのです。


20070529070522.jpg

〔ア:耕地面積が増えたから〕
よく分からんけど,人口が増えたからそのぶん,田んぼも増やした。

〔イ:農業技術の進歩〕
たぶん,すきなどの農具がよくなったと思うんよ。


「時間がもうないんやけど,言いたいことがある人は言って」

エに反論なんやけど,江戸時代は鎖国をしていたはずなんとちゃう?

いや,表向きはそう言ってるけど,人口が減りすぎてはいけないから,
将軍が許したと思う。


ここで討論はうちきって,正解を発表します。
正解はずばり〔ア:耕地面積が増えた〕。
このあと,すぐに次の【お話】にうつりたかったんだけど,時間切れで終了。
というわけで,予定を変更して,明日もこの続きをすることにしました!
  1. 2007/05/28(月) 10:35:39|
  2. 日本歴史2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<《日本歴史入門》11時間目 | ホーム | 授業書を学ぶ会in高知 続編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/123-f366af02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。