仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《燃焼》4時間目



久しぶりに《燃焼》の授業の再開だ。
こんなに間を開けたくなかったんだけど,《日本歴史入門》の進み具合や,
他の教科とのからみなどから,5日ほど(かな?)間が空いてしまった。
「鉄も細かくすれば燃焼するか?」「そのときに重さはどうなるか?」
という2問で大いにわいた前回の授業。
そのままの勢いを思い出しながら今日の授業につなげたい。

といっても,今日,授業書をするために使える時間は1時間だけ。
それで,これから進める予定の問題(質問)は,次の時間につなげるための
橋渡し的な扱いのもの(だとボクは思っている)。

というわけで,楽しかった余韻を思い出してもらうような感じで,ゆったりと進めていった☆


20070531004240.jpg

まずは,前の3時間の復習からです。
「記憶の方はどうかな~?」ということがちょびっと脳裏を横切ったけど,
元気に発表してくれる様子からして,何の心配もなかったみたい(^^)v
「酸化鉄」という言葉の意味を,黒板に書いて説明しました。
これは,次に登場する金属の問題への伏線☆


20070531004406.jpg

今日の問題は「フラスコの中の空気を口で吸い取れるだけ吸い取って,その管を水槽の水につけたら水は入ってくるか?」というもの。
これは,「真空になったところを満たすために水は入ってくる」ということを
押さえることができたら,それでOKだと思う。
ということは,《空気の重さと真空》を4月にやっている我がクラスでは,復習的な意味合いの問題ともいえる。

また,復習的な意味合いとともに,「どれぐらい吸い出せるか?」という度合いを尋ねる問題ともとれる。
いずれにせよ,「吸い出した分は真空になり」「そこを満たそうと自然ははたらく」ことが分かればいいか!

予想分布も,勘違いの1名をのぞいて「水は入ってくる」と子どもたちは考えている。
ようは,人の力でフラスコ内の空気を吸い出せる度合いについて,意見がわれた感じ。

20070531004928.jpg

実験に使った道具。この中の空気を真っ赤な顔して吸い出しているボクを見て,
子どもたちは非常に“なごんで”おりました。
人が必死になってやってるのに・・・・・(^_^;)
※ちなみに水は,半分ぐらいまで入ってきました。がんばった!!

続けて【質問2】。「電気の力でスチールウールに着火できるか?」というもの。
20070531005426.jpg

授業書ではスライダックという実験道具が紹介されているけど,ボクはそういうものを見たことがない。
その代わりに,湯沢光男さんの授業ノートに紹介されていた道具を自作して愛用している。
100Vの交流電流を使用するわけだけど,非常にお手軽で便利♪


20070531005608.jpg

これまた予想分布は,ほとんどの子が「着火できる」という方に集まりました。
「そうでなきゃ,おもしろくないよ!」という意思表示かもしれませんf(^ー^;

サラッと理由を発表してもらって,実際にやってみます。
「カチッ!」とスイッチを入れた瞬間に火花が飛び,息を吹きかけてやると,どんどん燃えていきます。
単純な実験ではあるけど,子どもたちはこういうのが好き☆
危険もあまりないし,希望者にかわるがわるやらせてあげました。


20070531005841.jpg

記録にしたら短いけど,【問題3】も【質問2】も作業にとる時間が比較的に長いので,
今日はここまでで終了!
明日,時間を気にせずにじっくりと次の【問題4】と【お話】に取り組もうと思います。
  1. 2007/05/30(水) 10:35:40|
  2. 燃焼2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<《燃焼》5時間目 | ホーム | 《日本歴史入門》11時間目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/125-eb444183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。