仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三態変化8時間目



今日もまた【液体・気体】に関する問題。
密封された袋にアルコールを入れて,熱湯をかけたり,そのあと冷やしたりして,袋のふくらみ方や,中の液体の量の変化がどうなるかという実験である。
実は,授業が終わったあとに板書記録を撮ろうと思って携帯を取りに行き,教室に帰ると・・・気を利かせてくれた女の子たちがすべて消してくれていたσ(^◇^;) ※ありがとね♪
というわけで,今回の板書記録は放課後に思い出しながら書き直した。


今回意識したことは,最初の袋の中味は【液体のアルコールのみ】という点を強調することである。水や空気は一切入ってなく,液体状態のアルコールが熱により状態変化し,その変化の度合いがどれだけのものであるかを袋のふくらみ方で想像してみよう・・・その1点をシャープに出すことを意識した。
だから,最初に袋に入れる液体アルコールの量の「少なさ」もきっちりと確認してもらった。


例によって,実物と分子モデルを対比させながら問題の説明。
そして,熱湯の温度でアルコールは簡単に気体になることも補足。
試しにちょろっと腕につけてみると,簡単に気化し,注射の前の消毒のように「シュワッ」とした清涼感を味わえることを数人の男子に体験してもらう。

今回,予想は大きく2つに分かれた。

(ア:袋はいくらか膨らむ)
アルコールは簡単に気体になるから袋は膨らむと思う。でも,最初に袋に入れたアルコールの量が少ないから,パンパンに膨らむまではいかないと思う。


(イ:パンパンに膨らむ)
液体が気体になるときは,分子がものすごく激しく飛び交って,フタをしておかないと飛び出していってしまうくらいだろ? ということは,それだけの液体の量であっても,気体になったらものすごく広がっていって,前の注射器の実験のように袋を押し返す。だから,パンパンになると思う。


いずれの意見も重要な点はきっちり押さえてくれている(^^)
ただ違っているのは,「同じ気体になるといっても,どれだけ大きく激しく広がるか」という《度合い》に対するとらえ方である。


これまでこの授業書をしたときには意識しなかったのだが,このあとに【気体の分子のお話】があり,そこで「液体が気体になるときには体積が500倍にもなる」と書かれてある。
一口に500倍といっても,体積の場合はイメージしにくい。
例えて言うと,「ミカン箱が教室いっぱいになるぐらい」らしいのだが,あとから【お話】の中で言われるよりも,自分たちが予想を立てる中で「液体が気体になるときには一体どのくらい分子の運動の範囲が広がっていくのだろう?」という問題意識をはっきりと持っていた方がいいだろう。
だからこそ,実験結果を確認したときに「あれだけ少ない液体でも,気体になるとあんなに袋をパンパンに膨らませるまでになるんだ」というイメージを印象づけておきたいと思ったのである。
以前はワタクシメも,「袋が膨らむ」という現象の面白さだけにしか目が向いてなかったが・・・何度も仮説実験授業をやってたら見えてくる事ってあるもんだな~と思う(^^)v

熱湯をかけて袋がどんどん膨らんでいく様子は見ていて面白い☆
いつもは席に座ったままの子も興味深げに見に来てくれるので,「せっかくだから膨らんだ袋をつついていけよ」と言って,一通り「ツンツン♪」してもらった(笑)
「めっちゃパンパンじゃ~」とか「プニプニ~♪」とニコニコして席に帰っていく子どもたち。ここでもやはり「実感する」ことが大切だろな~と思う。


続けてやった次の問題では,ほぼ全員の予想が一致したヽ(^。^)丿
【冷やしたときに袋の中の液体の量はどうなるか?】という問題で,別の予想を選んでいる子が1名いるが,おそらく勘違いだろう(^^ゞ
温度の下がった袋を取り出し,液体にもどったアルコールが袋の内側をつたって下にポタポタたまっている様子を見て,「やっぱり~」とつぶやく子どもたち。「ノーミソの中の三態変化のイメージがかなりしっかりしたものになってきたな」と,今日もまた嬉しく授業を終えた!


ちなみに,実験に用いた袋は,チャックつきの袋。
旅行に持っていって濡れものなどを入れられるようになっているアレ。
勝さんが講座の時に使用していて「これは便利だ」と思ってダイソーで買ってきたのだが,強度もまったく問題なく使用できた(^_-)-☆
  1. 2006/01/25(水) 16:30:05|
  2. 三態変化2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三態変化9時間目 | ホーム | 三態変化7時間目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/16-5fae05e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。