仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《電流と磁石》3時間目

02時間目電流と磁石全体板書

《電流と磁石》の3時間目(二日目)は,グループごとの楽しい実験(作業?)。
前時のエルステッドの話,それから【問題1】の結果を思い出してもらってから,
今日の本題に入ります。

02時間目導入

「電流と磁石は互いに何らかの影響を及ぼし合うはずだ」と考えたエルステッドの仮説,
そして,自分たちが予想を立てていどんだ前の実験を思い出します。
そのとき,「針は動かなかったけど,それは本当に電流は磁石に影響を及ぼさないからか?」
と,再び振り返って考えてもらいます。
そして,「自分たちでもいろいいろやってみよう!」ということで,作業の説明に・・・


02時間目班ごとの実験道具

班ごとに渡す実験セットは,あらかじめ7つ分作成しておきました。
スイッチがなかったので,ワニ口クリップつき導線を3本用意して,スイッチの代用としました。
最初,この授業書を始めようと考えたとき,この部分の準備がめんどうくさいと思ったんだけど,
用意してみれば,理科室にあるものばかりで,けっこう簡単に用意できました!


02時間目実験前の予想

グループ作業に入る前に,予想を立ててもらいます。


さあ,いざグループ実験開始!!

02時間目班ごとに実験1
02時間目班ごとに実験2



02時間目結果を書き込む

結論から言うと,磁針に対する導線の置き方次第で,磁針が動かされます。
どういう条件の時に動くか・・・見つけた子はどんどん授業書に書き込んでもらいます。


02時間目出てきた結果

出てきた結果を,いくつか板書しておきました。

「やっぱ影響あるんじゃん!」ということで終えた2回目の授業。
自分たちでいろいろ考えて試すことができるので,子どもたちも盛り上がってました。
  1. 2008/01/23(水) 10:35:48|
  2. 電流と磁石2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<《電流と磁石》4時間目 | ホーム | 《電流と磁石》1時間目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/166-3c291e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。