仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《世界の国旗》2時間目

01時間目世界の国旗全体板書

昨日からまた社会の科学に関する新しい授業書を始めることにした。
タイトルは《世界の国旗》。こと6年生を担任したときの3学期には,
ボクの定番ともなっている授業書だ。今日はその2時間目。

様々な国旗を見て,色塗りをしたりしながら,国同士のつながりや
世界の情勢を概観していく。国旗に込められた願いや変遷などを
通して,世界史の基礎ともいえることが見えてくる。

初めて授業書を見たときには,「なんとなく雑多な知識を与える感じかな?」
と思ったんだけど,どうして,どうして!
世界を見渡すときの視点がしっかりと確立できる,実に本格的な授業書だと
今は思う。ボクの大好きな授業書だ(^^)v

01時間目世界の国旗問題2

最初は,国旗の形を問う問題から入ります。
子どもたちの既存知識が分かったりして,けっこうオモシロい。

ちなみに,授業を始める前にボクは「地図当てクイズ」というのをやることにしている。
ボクがランダムに国名を告げる。子どもたちはめいめい地図帳を開いていて,
いち早く見つけて立つ。先着10名が入賞~!・・・というシンプルなもの。
これが意外にウケまくる。「地図当てクイズだけで1時間終わってもいい」という
子も多いけど,さすがにそれはしない(笑)


01時間目十字架型の国旗

「スウェーデンの旗とよく似た旗を探しましょう」という問題がある。
すぐに見つかる。どれも北欧の国ばかりだ。

この十字架型のデザインはキリスト教をあらわすものだと知った子どもたちは,
「へぇ~!」と驚き,そこからまた興味関心がふくらんでいく。
ボクもはじめて知ったときには,なんか得した気分になった問題だ(^^)v


01時間目色塗りをする

ある程度の問題をこなしたあとは,自分が気に入った国旗の色塗りをしてもらいます。
ボクはこんな風に,この授業書を進めていくことにしている。


01時間目遊んでるヤツもいる

中には遊んでいるヤツもいる(笑)。でも,その開放感というかゆったりとした感覚が心地いい。
とにかく,大がかりな準備も必要なく気軽に進めながら視野が大きく開かれるこの授業書。
今後の展開がとっても楽しみ!!
  1. 2008/01/25(金) 08:35:18|
  2. 世界の国旗2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<《電流と磁石》5時間目 | ホーム | 《電流と磁石》4時間目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/168-e7b50e55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。