仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《世界の国旗》4時間目

04時間目世界の国旗全体板書

毎日連続で《世界の国旗》は継続しています。
準備がさほど大変じゃないので,ボクもけっこう気軽にできるのがいいところ(^^)v
子どもたちも,世界の地理がなんとなく頭に入ってきたみたいで,最初の地図当てクイズ
をやっていても,前よりはるかに速く,国を見つけるようになってきました!

04時間目カントン

最初は,カントン部分の説明からです。
この説明をした瞬間に,「イギリスの旗が入っている国があった!」という声が,あちこちから
聞こえてきます。地図帳に記載されている国旗一覧を何度も眺めているので,当然,こういう知識も知らず知らずのうちにノーミソにインプットされているのでしょう☆

「それはどこの国だった? さあ,地図あてクイ~ズ!」
ということで,ここでもまたワイワイ盛り上がります。

ひとしきり盛り上がったあと,「でも,なんでこれらの国はイギリスの国旗を取り入れているんだろう?」
と質問すると,すばやく手が上がり,「戦争で負けたんじゃ!」という意見が出ます。
それがどこまで正確かどうか・・・ということはさておき,『国旗のデザインには,その国が仮kげる理想や想い,歴史などが反映されているんだ」ということが,無理なくイメージできてきていることを確信します。
やっぱ,授業書のように系統立てて学習を進めることは,とっても有効なことですね♪


04時間目英国に属する国

カナダも英国に属する国として紹介され,国旗の掲揚の仕方が出てきます。
その時に・・・「ほな,日本はアメリカの旗を並べるんか?」という声も(爆)
う~ん,決して偏向的な授業をした覚えはないんだけどな~・・・(^◇^;)


04時間目南アフリカ共和国

最後は南アフリカ共和国の国旗のデザインについてのお話。
ややこしいので,色塗りをしてもらいながらボクが簡単に説明します。
「なんかややこしいな~」というつぶやき。
そう,世界の国々は歴史的な部分で,いろんなつながりがあるものだ。

少しずつ,世界の地理だけじゃなく,歴史的なつながりも含めた・・・世界史的なイメージも
わいてきたように思えます。
子どもたちも,《電流と磁石》と二本立てのこの授業を心待ちにしてくれているのが嬉しいです☆
  1. 2008/01/29(火) 10:35:06|
  2. 世界の国旗2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<《電流と磁石》7時間目 | ホーム | 《電流と磁石》6時間目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/171-4d7f7d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。