仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わくわく科学教室in四国大学2008

元気に発表
いよいよやって来た,わくわく科学教室in四国大学2008!
2回目となる今年,去年以上に参加申込みのペースが速く,
案内を配布してから2週間も経たないうちに,定員の300名を
超えてしまった。その後も続々と申込みは途絶えることもなく,
結局550名ほどの申込みがあったのだろうか・・・。

大勢の子どもたちの「学んでワクワクしたい!」という意欲を
十分に満たすことができる1日にしたい・・・☆
初めて出会った子どもたちとでも,そんな授業が可能になるのは
仮説実験授業をおいて他にないだろうと思う。

今年ボクは,主に中学年を対象とした《液体空気で遊ぼう》
授業を担当(担任)することになっていた。
副担任は気心の知れたえぐっちゃん
そして,補助に入ってくれるのが卒業生の中学生3人!

今回は,ボクが担当した《液体空気で遊ぼう》の授業の様子を
中心に,1日を紹介していこうと思う。(撮影は主にえぐっちゃん)

職員朝会
朝8時に集まってスタッフだけのミーティング(通称:職員朝会)。
小野さん(大校長らしいf(^ー^;)から全体に関わる話があり,
授業スタッフ,受付・ものづくりスタッフに分かれて打ち合わせ。
今回,スタッフも総勢70名の大所帯!


続々とやって来る
ボクのクラスは,前日準備の時にほとんどの用意を済ませていた
ので,「全体の様子を見よう」と思ってアチコチをブラブラする。
去年よりだいぶ早い時間帯から,子どもたちが集まり始めた!


受付の様子
受付の様子です。なにせ多数の申込みがあったものだから,
今回は1階エントランスのすべてをつかって受付を行った。
小野ゼミの学生たちはしっかりしていて,大きな混乱もなく,
けっこうスムーズに流れてたんじゃないかな?


昴介もやって来た
昴介もやって来ました(^。^) 直子さんは聖士郎をみなきゃいけ
ないので,今年はみどちゃんが付き添ってくれます☆

さあ,いよいよ授業開始だぞ!!

自己紹介
初めて出会う子どもたち・・・。互いの緊張をほぐすためにも,
まずは自己紹介でウケをとることに専念♪


まずは紙芝居
《液体空気》の授業の性質上,どうしても原子・分子の考え方
抜きに進めることはできない。というわけで,渡辺さん作製の
《もしも原子が見えたなら》紙芝居をつかって,簡単に説明。


空気模型を見せる
気体の空気を説明する時には,新大阪仮説サークル作製の
モデルが威力を発揮! 軽いしコンパクトにまとまってるし☆
これは,今後も大いに活用していくことだろうな~ヽ(^。^)丿


kana.jpgnana.jpgmiki.jpg
今回,補助スタッフについてくれたのは,KANA,NANA,MIKI
よくよく考えると,参加者としてイスに座っていてもおかしくない
年齢なんだけど,朝から夕方まで一生懸命に授業のサポートを
してくれたのでありました(^^)/


三態変化の説明
次に,ビニル袋と発泡スチロール球をつかって三態変化の
考え方を説明。原子・分子の考え方も三態変化の考え方も,
こんな短時間で理解できるはずはないんだけど,なんとなく
雰囲気をつかんでもらったらOK!


液体の水
「みんなが飲んでる液体の水は・・・こんな感じね☆」


氷はこんなの
「氷は固体でしょ・・・ほら,こんな感じ!」
「うわっ! さわらせて~♪」


液体窒素だ!
いよいよ液体窒素の登場! おそらく初めて見るだろう極低温の
液体に,子どもたちはすでに興奮気味♪


バラを漬ける
まずは極低温がもたらす不思議な現象を思う存分に体験して
もらうことに。バラの花を1人1人が持って・・・どうなるのかは,
ご想像におまかせします(^^)v


ゴムボールも粉々
液体窒素に浸けたゴムボールは・・・ほら,ご覧の通り☆


ソーセージを浸ける
魚肉ソーセージを液体窒素に浸けております。
「何でこんなことするのか」って?? それは,この授業書を
体験するときまでのお楽しみにとっておきましょ~♪


フライパンの上
フライパンの上に液体窒素を入れると,まるで熱したフライパン
の上に入れられた水のように振る舞うのであります。


風船が縮む
ふくらませた風船を液体窒素の中に入れると・・・!?

刺激的な問題や体験がいっぱいのこの授業書。
ここまでで午前中めいっぱいを使いました(^.^)

かさぶくロケット
昼ご飯を教室で食べたあとは・・・みんなで楽しくものづくり!
今年は,5つあるものづくりの中から2つを選択してもらうことに。
これはかさぶくロケット。昴介がいますな☆


無邪気な大学生
こんな無邪気な大学生たちもいます(笑)


ビー玉アクセサリー
これはビー玉アクセサリー。人がいっぱい!


プラ板
プラ板であります☆


恐竜のたまご
恐竜のたまごです。


ふくらむスライム
ふくらむスライムですな。なにせ大勢の人がつめかけて,
途中で材料がなくなってしまったほど!

去年よりはるかに人が多くなったものの,ものづくりを担当する
小野ゼミの学生たちは,いまやもう手慣れたもの☆
周到に準備を済ませ,ニコヤカに対応しながら子どもたちの
笑顔をうまく作り出していっている。去年もそうだったけど,
このときの会場全体を包むホンワカした雰囲気に,何だか
ジーンと来てしまったのは,おそらくボクだけではないだろう。

去年ボクの授業に出てくれた子が今年も参加していて,
「先生,久しぶり!」なんて嬉しい再会もあった。
これからも毎年続けていくことで,こういう“教え子”
アチコチに増えていくんだろうな~(^^)v

液体空気をつくる
午後の部も刺激的な活動からスタート!
ペンシルバルーンをつかって・・・液体空気を作るぞ☆


みんなでやってみよう!
もちろん,全員に体験してもらいますよ~♪


液体酸素もできる
酸素ボンベをつかったら,液体酸素も作れる!!


酸素中での線香
酸素中で燃える線香の炎を観察。激しく燃えております。
それではこれを,液体酸素の中に入れたら・・・!?


シャーベット作り
極低温ということで・・・シャーベットも作れます☆
スプーンを持ってハイエナのごとく群がる姿は,
日本全国同じだろうな~と思ったことでありました(笑)


窒素フォンデュ
鈴カステラやマシュマロを液体窒素の中に浸けると・・・
窒素フォンデュの出来上がり♪


ゼミ生も加わる
ものづくりの片付けを終えた小野ゼミの学生にも加わって
もらいました(^^)/


ちょっとだけ余裕を見て,ここで授業の方も終了!!
最後に感想を書いてもらって,お家の方が迎えに来た子から
解散。今年もいっぱいの笑顔に包まれて,幸せで楽しい
1日を過ごすことが出来ました(^^)v

乾杯!
会場全体の片付けを終えて,再びスタッフミーティング。
ジュースを1本ずつとり,みんなで「乾杯!」
最後までやりきった疲労感と,それ以上の充実感。
子どもたちの笑顔に触発され,スタッフもいい顔をしてます☆


記念撮影
最後に,正面玄関前にてスタッフ一同の記念撮影!
今年のわくわく科学教室in四国大学をやりきったこの1人1人・・・
誰が欠けても,今日という1日はなかっただろう。
参加してくれた子どもたちと,スタッフの皆さんに感謝!


特に,ボクの呼びかけに応えてくれた教え子たち・・・

中学生トリオ
中学生トリオ,KANA,NANA,MIKI


高校生コンビ
高校生コンビ,AKIMI,MANA


大学生トリオ
大学生トリオ,NAMI,K太,メグ

ホントにありがとうございました<(_ _)>

「子どもたちと一緒に,授業を核とした楽しい1日を過ごしたい」という
思いを叶えるだけじゃなく,人との出会いや感謝の気持ちから
これ以上ないくらいに「好きな人たち」が増えるこのイベント。
夏の終わりにボクたちだけが体験できる祭典だ。

この思いはきっと,参加した人にしか分からないものだろう。
でも,同じ想いを共有できる仲間を,毎年やり続けていくことで
1人でも多く増やしていけたらと思う。

なにせ,今年も大きな感動に包まれて終わりました!
小野さんの手元にまとめられている子どもたちの感想を
読むのが楽しみ♪


  1. 2008/08/23(土) 08:00:55|
  2. わくわく2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都・授業科学の会1日目 | ホーム | わくわく前日準備>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/187-5124da07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。