仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

べっこうあめ・・・風の実験♪

080623_1135~0001

《燃焼》の授業も第2部に入って快調に進んでいる☆
金属の燃焼を扱った第1部では,「燃えてできたものはすべて,
酸素と結合して重くなった」
という結果を示した。
しかし,木を燃やした場合は,それがまったく違ってくる。

「それはなぜ?」「見えない原子・分子のふるまいをイメージしよう!」
というのが,第2部のスタート時点でのポイントとなる。
その手だてとして用意されているのが,まずは木炭づくり
それと今日やった「砂糖から炭素だけを取り出す」実験だ☆


木炭づくりは,今年はボクが前で演示するだけにとどめた。
でも,「砂糖を熱して分子を分解させ,炭素だけを取り出す」
のは,必ず各グループごとにやってもらうことにしている。

熱していると,みるみる砂糖が融解していき,そして黄みがかった色が
ついてくる。それでもドンドン熱し続けると・・・やがては炭だけになる・・・
はずなんだけど!

「仮に,それを途中でやめちゃったらどうなるか?」というのも見せた。
きれいなきつね色のべっこうあめとなる(^^)v
「ま,こんな風に途中で止めちゃったら炭素が取り出せないから,
 最後までしっかり熱してな! まぁでも,うっかり途中で止めちゃって
 も仕方ない。何でも,失敗はつきものだからね~♪」

と実験上の最後の注意(笑)をしてから,グループ作業にかかった。
その結果・・・残念ながら,みんながみんな,うっかり途中で火を止め,
べっこうアメを作ってしまった。いや~,これは仕方ないな~(笑)

というわけで,うっかりアメになったものを捨ててしまうのはもったいない
ので,教室に帰ってペロペロと「処分」してもらった。
おいおい,うっかりミスったのにニコニコするなよ~(^。^)

こんな風に,今日も想定外(内?)のハプニングで楽しみましたとさ☆
※あ,もちろん,「砂糖から炭素を取り出す」成功例は,ボクが演示して
 見せてやりましたよ(^^)v



  1. 2008/06/23(月) 10:35:17|
  2. 燃焼2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人物画 | ホーム | 徳楽授サークル6月定例会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/208-91e7e111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。