仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

分子模型づくり

分子模型づくり

《もしも原子が見えたなら》の授業書が先週に終わった☆
今日は,その授業書の最後のお楽しみ「分子模型づくり」
取りかかった(^^)v

今年はまた,「全員いっせいに色塗りからやってもらう」方式で
やってみることにした。すでに出来上がったものをあげるのも
授業のテンポとしてはいいんだけど,「自分で着色したことから
くる愛着感」
も捨てがたいと思ったからだ。

発泡スチロール球のカットは,全員分すでにボクがすませてある。
今日は,色ごとのテーブルをいくつか設け,自分で必要な原子を
確認しながら順々に色をつけてまわっていってもらう☆

ワイワイとやってます☆

毎度のことながら・・・いざスタートすると,なぜか盛り上がります。
ただ色を塗っていくだけの作業なんだけど,絵の具とは違って
水性ペンキを使っているから,見た目がとってもキレイ。
あと,図工と違って気楽なのがいいのかな?


色塗り真剣!

でも,自分で自分の分をつくるだけに,色塗りの時は真剣!
たれないように,たれないように・・・・・

今日,塗り終えたものは,修学旅行~土・日をはさみ,まるまる
4日ほど乾燥させます。そして,週明けの月曜日の1時間目・・・
今度は,分子模型をおさめる標本箱を作成し,木工用ボンドで
貼り付けた分子を配置していきます。

そのまま,また1日ほど乾燥させて・・・いよいよ完成だ!!
今は「ホントにキレイに仕上がるのかな?」と不安いっぱいかも
しれないけど,完成品を手に取ってみると,ゴージャスな仕上がり
「家宝にする!」という子も毎年チラホラ(笑)

さあ,続きはまた月曜日だよ~(^^)/

ところで・・・・・
今年のクラスの子どもたちの色塗りにかかる時間は,異様な
ほど短かった。「ずいぶん要領がいいな~!」と驚いたもの・・・
なんだけど・・・
なんてことはない! 必要な原子の数が足りなかったり
筆で塗らずに直接ペンキの缶に発泡スチロール球を突っ込ん
だりしてて,床やペンキの缶がギトギトになっていたり・・・(^_^;)

まぁ,ある一面が優れていたら,もう一面はとんでもなかったり
するのはよくあること。おかげで,色塗り作業はずいぶん早くに
終了したのに,後片付けや確認作業に思いっきり時間がかかって
しまった・・・f(^ー^;
まぁ「玉にきず」ってのは,このことでしょう・・・σ(^◇^;)


  1. 2008/05/28(水) 13:45:51|
  2. もし原2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<分子模型セット下準備 | ホーム | 金曜6校時の定番☆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/213-531f72c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。