仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

徳楽授サークル7月定例会

今日は徳楽授サークル7月定例会の日。
例によってボクは,昴介を土曜保育に送り届けてから会場へと。
今回は教員採用試験直前ということもあり,トリトリやカエルさん
は欠席。その代わり,わくわく科学教室in四国大学の打ち合わせ
をするために,小野さんが来ていた☆

ボクが到着してからもしばらくは,わくわくの打ち合わせ。
去年,いっかいやり遂げていることなので,話もスムーズ♪
ただ前回と明らかに違う点が1つ。それは,参加受け入れ総数を
300名にまで拡大した非常にBIGな会
であるということ!!

かなめはスタッフ数の確保になってくる。
というわけで,ボクは教え子を中心に募ってみることにした。

教え子の皆さん,8/23の予定が空いてるなら・・・
ちょっとお手伝いしていただけませんか~(^^)/


ちなみに,案内配布からまだ2週間も経っていないんだけど,
すでに300名の定員をオーバーする申込みが殺到している!
「これから申し込もうかな」と考えられていた方には,ホントに
申し訳ないんだけど・・・これって,すごい現象だよな~・・・( ・_・;)

後半(といっても,終了予定時刻1時間前をきっていたけど)は,
ボクとオカケンさんからの資料発表。

今回ボクは,あまりにも忙しすぎたこの1週間のために,きちんと
した資料をまとめることができなかった。
でも,子どもたちに「1学期を振り返って」書いてもらった日記を
もとに,チョロチョロッと思うところをまとめたものを発表した。
オカケンさんからは,算数の授業にT.T.で入っていて感じたこと
をまとめた資料の発表。
いずれも,考えていたことが共通していて面白かった。

大切なことは,子どもたちが肩の力を抜いてフッと笑顔がこぼれる
雰囲気・居場所をクラスの中でつくっていくこと。そのためにボク
たちにできる仕事は,生徒指導やしつけにあるのではなく,
「毎日の授業の中にある」ということ。
子どもたちも我々も自然に振るまい,その状態を双方が「いいな」
と感じられる状態をつくっていくためには,毎日繰り返される授業
の中でそういう瞬間をつくり,積み重ねていくしかない。
そんなことを,何度もこのサークルに来て確認している。

デグセンが主任をしてくれていた去年までと違い,ボクもそこそこ
苦労したり余計な仕事に手を回したりして疲れるんだけど・・・
この1点だけは見失わないようにしなくちゃな~と思った。

さて,次回サークルは8/16(土)。
わくわく科学教室in四国大学の1週間前だ!!


  1. 2008/07/19(土) 10:30:21|
  2. サークル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高知わくわく科学教室2008 | ホーム | ドライアイスシャーベット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/224-297686a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。