仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

科学教室準備会



四国大学にて「わくわく科学教室準備会」を行った。
このわくわくは,8/25に四国大学を会場として行う
四国大学教育学研究室が主催し,大学生とボクたち徳楽授サークル
メンバーが協力して,まる1日,4つの授業書やものづくりで
子どもたちに楽しんでもらおうという企画である☆
予定しているのは次のとおり

授業書 幼 児:〈おもりのはたらき〉
     低学年:〈ドライアイスで遊ぼう〉
     中学年:〈光と虫めがね〉
     高学年:〈もしも原子が見えたなら〉
参加者全員:〈ものづくり色々〉


参加定員は110名。
企画の段階から申し込みが殺到するかも知れないという前提に
立って,入念に準備を進めていくための,今日の準備会だ。


午前は,4つの授業書クラスに分かれて,当日の授業に関する
打ち合わせを行った。
ボクは高学年の《もしも原子が見えたなら》を担当する☆

授業に必要な道具類は,今年のクラスの授業の時にそろえ直した。
8月の科学教室では,短時間で効率よく進めるために,また,
初顔合わせの子どもたちでも楽しくリラックスした雰囲気で
授業が進むように,いろんな小道具類を追加するつもり。

参加してくれた子どもたちみんなに分子模型セットを作って
持って帰ってもらう
予定だ(^^)v


070707_1309~0001.jpg

午後からは,主に学生が主体に進めていくものづくりの実演
学生にとっては,体験する側から「子どもたちに楽しんでもらう」
ための主催者側への意識の切り替えがポイントになる。

画像は「スライム」を作っているところ。
大学生がするにはこれで十分だが,小さい子まで混じってやる
活動なので,やり方についてボクの方からいろいろと注文を
出させてもらった。
以前,広島の呉にて参観したわくわく科学教室のやり方を
すっかりそのままマネさせてもらったらいいと思う。


070707_1417~0001.jpg

これは「かさぶくロケット」を作って飛ばしているところ。
ボクは以前から知っていたものの,実物を見たのは初めて。
こりゃ,かなり面白い! さっそくクラスでもやってみよう♪

ここでも,作り方や作業の流し方について色々と意見した。
オカケンさんとも一致したことだが,カートリッジタイプの
両面テープを使えば,低学年でも簡単につくれそうだ♪


070707_1418~0001.jpg

こちらは「プラトンボ」
去年のクラスでも作って遊んだので,この簡単さと楽しさは
よく分かる。これについては,研究会内でもすでにお手軽で
安全な作り方が確立されていると思うので,問題なし!


あと,画像を取り損ねたが,「切り紙」も行う。
ハサミを扱うのが小さい子には難しいと思うが,コツコツと
じっくり取り組みたい子にとっては一番達成感を味わえる
ものづくりだと思う。
うちんくの昴介坊も,実は切り紙が大好きなのだ♪

台紙においてその場でラミネート加工してあげようという提案
が出ていた。これは嬉しいだろうな☆


さて,準備会が15時過ぎに終了し,そのあとは案内状を
学校ごとに袋詰めする作業を行った。
1,5000枚もあるので,けっこう時間がかかったが,
5時までにはすべての作業が完了し,解散した。

070707_1912~0001.jpg

画像のものが,その案内状です。
水曜日か木曜日には,市内の全小学校の全児童に配布される☆

なにせ定員は,案内配布数の1/100以下。
おそらく,申し込んでくれてもお断りせざるを得ない方も
出てくるだろう。
そういう方には,11月にまたこのわくわく科学教室を行うので,
そちらもお薦めすることにしよう。

そして実は・・・うちんくもさっそく申し込みをしようと
思っているのです(^^ゞ
直子さんも昴介坊も楽しみにしてくれている。
たくさんの子どもたちの笑顔を想像して準備をし,動いていくのは
疲れるけれどとっても楽しい。
さて,準備をがんばらなくちゃ!!
  1. 2007/07/07(土) 10:00:13|
  2. わくわく2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サークル定例会7月 | ホーム | 五色台の会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/269-15e09e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。