仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

授業運営法研究会《燃焼》



翌日の10:00からは授業運営法研究会が行われた☆
今回とりあげる授業書は《燃焼》。
ボクも今クラスで進めている関係もあり,たくさんの資料を
用意していった。

会場はもちろん四国大学。
今回は大勢の参加者とともに,昨日の講演会の影響だろう,
急遽大学生も参加してくれて,とにかくにぎやかな講座になった。


勝さんの講座は,とにかく分かりやすくて体験的。
やわらかな雰囲気の中で,要所要所を押さえながら和やかに進む。
それに加えて,各地の会員も「それぞれの授業運営を出しあう」
という課題意識を持って参加しているこの会。
今回もまた刺激的であった!

070602_1016~0001.jpg

授業書の冒頭。ガラスを熱する実験があるのだが,高知の松木さん
が「空気を吹き入れてふくらますとウケる」ことを実演してくれた。
こんなに簡単にできるのなら,ボクのクラスでもしてあげたら
よかったな~。
※でも,この部分はもう終わっちゃったからしない(笑)

また,用意する道具のアイデアや,実演・提示のちょっとした工夫も
勝さんのすごいところ☆

070602_1039~0001.jpg

線香の煙を入れて集気瓶に酸素がたまっていることを見せる。
水上置換が不向きな実験の時に,この方法をつかうことにしよう。


070602_1053~0002.jpg

なんと,磁石のついてない分子模型を黒板掲示するために,
ブックエンドの裏にゴム磁石をとりつけ,画像のようにしている。
これは適用範囲の広い便利グッズだ!
ちょっとしたことだけど,知っておくとかなり便利だな☆


070602_1056~0001.jpg

そうか~。酸素がくっついて重くなったことの説明は,
こうやると直観的に理解できていいな!


070602_1110~0001.jpg

スチールウールに電気の力で火花を飛ばす。
スライダックなんて大がかりなものを用意しなくても,9V電池
の両極をこうやって近づけると・・・・・


070602_1110~0002.jpg

簡単に火花が散るんだ~・・・( ・_・;)
この実験もすでにやっちまったんだけど,次からはこうやって
やることにしよう。これなら子どもでも簡単に体験できる!


070602_1417~0002.jpg

ほほ~・・・こんな風に分子模型を掲示する技もあるのか!


070602_1606~0001.jpg

授業書最後に位置づけられている還元の実験。
こんな手軽で簡単にできてしまうんだな~・・・・・

参加者の感想の一部を紹介します。

授業の細かなことだけでなく,なにより井上さんの授業のテンポや
授業を受けている大学生や参加者に対する受け応えが,仮説実験授業の「ねらい」を具体化しているように感じました。
ゆっくりとていねいな流れが,押しつけがなく,心地よかったです。


勝さん,今回も本当にありがとうございました!


また今回,非常に講座が盛り上がったのは大学生が来てくれたから。
楽しさに敏感なOさんのゼミ生たち。
1つ1つの実験に驚き,予想を立てた理由を元気に出しあい,
科学の原理やイメージを獲得していく過程を素直に楽しめる・・・
ほんと,こういう若者に早く教師になってほしいと思った。
教育の未来は明るいな(^^)v
Oさん,大学で本当にいい仕事をしていると思いました☆

会の最後には11月のフェスティバルに向けた実行委員会。
この日のために苦心して作り上げた日程・講座・講師案の
最後のチェックをし,実務の役割分担を決めた。
各方面への後援申請を出し,講師依頼を出し,案内を作成し・・・
これから,いよいよ本格的な動きが始まる!
「四国で大きな入門講座をやる」という夢が現実になる
ための大きなうねりを感じた,今回の会でした☆

次回の授業運営法研究会は9/8(土)の予定です!
  1. 2007/06/02(土) 10:00:10|
  2. 仮説フェス2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<《日本歴史入門》12時間目 | ホーム | 未来の教師たちへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/272-57fba6c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。