仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

定期講座《背骨のある動物たち》



今年度も定期仮説実験授業講座を継続して行う。
今年で第Ⅲ期を迎えるこの講座。今日はその第1回目。
《背骨のある動物たち》をとりあげた☆

今期の講座は,講座担当者が入れ替わっていく。
といっても初回の今日は例によってワタクシメが担当した。

この授業書は,実はまだ授業にかけたことがない。
「だからこそ」講座を担当する者としては,必死になって準備を
するし,その過程でまた仮説実験授業を学び直すことができる。
愛知の正道さんにも全面的に協力していただきながら,
カードや写真など集められるモノはすべて集めた(^^)v


第Ⅲ期の初回だからか,日取りの設定がよかったのか,
今回の講座にはのべ7名が集まって,久々に賑やかになった。
それに,香川からH瀬さんが来てくれていた♪
H瀬さんは,この授業書で授業をした経験があるということで,
「裏の講師」ということで,講座の合間合間に助け船を出して
もらった。これがまた助かった!!


20070409005752.jpg

ネムノキの画像を見せています。
ワタクシメも用意してたんだけど,この画像はH瀬さん所有の
ものの方が分かりやすかった☆


20070409005855.jpg

サンゴの化石(?)です。
さてこのサンゴ,植物でしょうか? 動物でしょうか??



20070409005935.jpg

H瀬さんが食虫植物の動画を持っているということで,それを
見せてもらっています。
授業書の本筋とは少しそれる部分だけど,こういうモノがあれば
授業への子どもの食い付きも変わってくるだろうな~。


ワタクシメにとって初の授業書ということだったけど,かなり
前から準備を始めて,そして何度も授業書を読むことで,
改めて「仮説ってすごいな!」と思えることがいっぱいあった。
そのあたりを講座で上手く伝えられることができたらいいな~
・・・と思ってたんだけど,いかがだったでしょうか?

最後に板倉さんの文章を配り,自分なりに心に残ったことを
話したら,ちょうど講座終了予定時刻。
はしょった部分もあるけど,我ながら講座運営が板について
きたような気がする(^^ゞ


さて,次回は5/12.
今度はオカケンさんが《生類憐みの令》をやってくれます!
  1. 2007/04/07(土) 10:00:55|
  2. 定期講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サークル定例会4月 | ホーム | 四国大学訪問>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/277-32a6a5c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。