仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

定期講座《電子レンジと電磁波》



今日が第Ⅱ期徳島仮説実験授業定期講座の最終回にあたる。
とりあげた授業書は《電子レンジと電磁波》
ショッキングな実験が次々と続き,困るほど楽しい授業ができることで定評のある,比較的に新しい授業書だ☆

最終回の今回,いつものFさん,カエルさん,オカケンさん,Iさんに加え,久し振りに香川からHさんも来てくれた。
仮説実験授業が好きな人が一人でも増えると,それだけで活気が出て楽しい講座になる♪
今回も朝から夕方暗くなるまで,科学をワイワイと楽しんだ☆


3部構成となっているこの授業書。
第1部では,マイクロ波のはたらきと水分子との関係を直感的につかめるようになっている。
上の画像は,ちょうど【レンジの中に水とカチコチに凍った氷を一緒に入れてチンすると,どちらがどのような変化を起こすか】という問題の説明をしているところ。
こういった問題に,“ただの勘”などではなく,原理的なイメージにもとづいて予想を立てられるようになる☆


20061210181308.jpg


上の画像は,電子レンジの発明発見物語を読んだあと,ポップコーンをつくってみたところ。
乾燥トウモロコシをレンジに入れて,ただチンするだけだけど,
ここまで培ってきたイメージでもって次々と破裂していくコーンを見るのは,また違った視点で見れるから楽しい♪


その後,昼食休憩をはさんで,第2部~第3部へと最後まで進めた。
ここでの実験は,「もうとにかくショッキングで驚き」のものばかりなんだけど,ここで公表してしまってはもったいないので・・・
やめとこう!(^^ゞ


最後の最後まで進めると,電磁波という非日常的な言葉が,非常に身近な存在に変わってくる。
「電磁波や電場が見えてきた!」・・・とまではいかないけど,
身の回りを見る目が確かに変わってくる☆
参加者の感想を見せてもらいながら,今日もまた満足感いっぱいの疲労につつまれて,気持ちよく終わることができた(~v~)


さて,今期の徳島定期仮説実験授業講座はこれにて終了!
でも,来年度も引き続き“第Ⅲ期”を行うことに決まった☆

今までのやり方を少し改めて,「テーマを設けたうえでとりあげる授業書を選定していこうか」とか,「授業書体験だけじゃなく,作業も取り入れようか」など,構想は次々とふくらんでいる。

冬の間,少し休みながら,春からの第Ⅲ期に向けて計画を立てよう。
いままで参加してくれた皆さん,そして運営をいつも支えてくれたオカケンさん,Iさん,今年も本当にお世話になりました!
  1. 2006/12/09(土) 10:00:47|
  2. 定期講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<授業書・授業運営法研究会1日目 | ホーム | 見送り♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/292-7b4c3f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。