仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勝さんの会初日



今日はいよいよ〈井上勝さんを迎えて仮説実験授業を学ぶ会〉の1日目。
会合は昼からだけど,勝さんは朝一番の便で徳島に到着したので,カエルさんにお迎えに行ってもらい,昼まで我がクラスの授業を参観していってもらうことにした・・・・・
はずだったのだが,とある困ったちゃんがまたまた阿呆な横やりを入れてきたので,勝さんは気を遣って3時間目の一部分を参観していっただけ。せっかく《宇宙への道》の第2部のハイライトとも言える部分だったのに・・・ちょっと残念!
※この困ったちゃん,昨年度から引き続き,今年も数多くの問題を起こしている。なんとかならんものかなぁ・・・(--メ)

さて,初日のメインは【公開授業】。画像はその会場である板野東小学校。ついにオカケンさんのクラスの授業を参観できる☆


予定通りの時刻に板野東小学校に到着すると,すでにオカケンさんが校庭に出て待っててくれていた。
校庭や校舎内はすでに準備が終了していた。
もちろんこれはオカケンさんが動いてくれたからだけど,何よりこの学校の校長さんは,今回の企画を快諾してくれたことが大きい。
いや,快諾どころか,「できること何でも言って。協力するから」という話をしてくれたらしい。
「所変われば云々」と言われるが,まさに「人が変われば・・・」ってやつだな。
あまりもの環境の違いを,かなりうらやましく感じた(´ヘ`;)

ま,それはさておき,ワタクシメは受付と駐車場係に入る。
参加者が続々と到着してくる。ワクワク感がつのってきたぞ♪


公開授業は《自由電子が見えたなら》をとりあげる。
5時間目はオカケンさんがまず授業公開をする。
ワタクシメはいろいろ仕事があったので途中から教室に行ったんだけど,入った途端に子どもたちがこちらを向いてワイワイ盛り上がっている。どうやら緊張感をほぐすために,オカケンさんがワタクシメの話題を出して笑いをとっていたらしい・・・(^_^;

授業はにこやかで自由な雰囲気でテンポよく進んでいった。
「ぼくは厳しい授業だから」と自分の実践を皮肉って表現しているオカケンさんだったけど,なかなかどうして!
仮説実験授業を楽しみにしている子どもたちの気持ちとオカケンさんとの良好な関係が伝わってくる,ほのぼのとしたいい授業だった☆


さて6時間目,いよいよ勝さんにバトンタッチ!

061124_1454~0001.jpg

正直言って,仮説実験授業というのは「どこで誰がやっても一定の成果が出る」だけに,反対に,「オカケンさんと勝さんとで,授業にそれほど質的な違いなんてないだろう」と思っていた。
ところが,ところが,どうして・・・!
さすが全国を飛び回って授業をやっている勝さんだけあって,想像をはるかに超える“うまさ”を見せてもらうことができた(^^)v

簡単な自己紹介から始まり,笑いをとって初めて出会った子どもたちの緊張をほぐしながら,すっと授業書の中味に入っていく。
全然押しつけ的な感じを抱かせず,サラッとにこやかに子どもたちに問題を読んでもらう。だんだんと勝さんの授業のペースに引き込まれている子どもたち。
子どもたちとやりとりしながら,問題の意味を具体的にイメージさせていく。具体物を出し,前問とのつながりをさりげなく意識させながら,子どもたちの中にある直感的常識とこれまでの実験結果との対立点を明確にしていく。
派手な討論こそ起こらないが,子どもたちのノーミソが問題の核心に向かって集中していく様が,後ろからはっきりと見てとれた!

予想分布の集計も手早い。実験も,両手で高く持ち,一番後ろの子どもにも見やすいやり方で行う。これは参考になった。

そして何より【お話】の読み方。1つ1つ丁寧に読んでいくのだけど,決してダラダラ感はない。いや,時間を計ったら我々が読むよりまだ短い時間で読んでいる。つまり,合間合間の説明が簡潔でスッキリしているということだろう。
休み明けの午後の2時間。子どもにしてみたら一番しんどい時間帯。
しかし,この【お話】の中で,子どもが完全にその疲れを忘れてしまったなと見てとれた。これはすごかった!

そして,予定時刻より5分早く授業が終了。
さらに,子どもたちにもおみやげ。喜ぶ子どもたち♪
この気遣いがいい(^.^)


会合は,その後,図書室に移動して授業研究会へと。
参加者からも活発に意見が出され,にこやかな研究会となった。
その中,参加してくれた大学生からの感想が心に残った。

自分が興味を持ってから,この私の興味で,子どもたちが少しでも関心を広げてもらえたらと思うと,嬉しくてくせになる授業だろうなと思います。

「生の授業が見られて本当に感動した!」と感激の涙を浮かべて話してくれるこの学生さんを見て,「あぁ,これだけでもうこの会を企画してよかったな」と思えた。


さて,その後,宿泊場所のホテルに移動してチェックイン。
それからみんなで夕ご飯を食べに出る。
うまい酒や肴を味わいながら,大いに盛り上がった。

その勢いで,部屋に戻って【ナイター】に突入。
ワタクシメは,このナイター用の資料も用意していたので発表。
とにかくいっぱい話をした。濃密な時間だった☆

飲み過ぎたことと前日からの徹夜も手伝って眠くて仕方ない。
明日も1日の会をするので,午前1時には終了。
布団に入ったら,すぐに夢の世界へと・・・…(__).。oO
  1. 2006/11/24(金) 13:30:06|
  2. 研究会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<勝さんの会2日目 | ホーム | 体験講座in四国大学>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/295-69dfc62a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。