仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

体験講座in四国大学



※「定期講座」カテゴリに入ることじゃないんだけど・・・・

今日もまた四国大学にやって来た☆
ここで大学生を対象にした体験講座をするためだ。
とりあげる授業書は《光と虫めがね》
定期講座でも扱ったことがある。ワタクシメが最も好きな授業書で,
実験道具もほぼ完璧にそろっている。

さて,大学生がどんな反応をしてくれるか・・・・・
ドキドキとワクワクが入り交じった気持ちで正門をくぐった。


もともとこの企画は,うちのクラスに教育実習に来てくれたKさんの
「卒業論文作成のお手伝いをしよう」というところから始まった。
大学でも仮説実験授業を学んでいる彼女は,卒論のテーマを《光と虫めがね》という授業書をもとに考えたいんだそうな。

「それなら,ただ本を読むより授業書を体験した方がいいよ」
「いっそ,ゼミの仲間を巻き込んで講座の形にしようぜ☆」


ってな具合で,あれよあれよという間に話がトントン拍子に進み,
今日という日を迎えたというわけだ♪


お借りしている部屋にはいると,続々と学生が集まってくる。
なんと,休みであるにもかかわらず6人も集まってくれた!
指導教官のOさんも,最初から最後までつき合ってくれた。


061119_1131~0001.jpg

画像は,牛乳パックカメラであちこち見て回っているところ。

小学生と一緒に仮説実験授業をするのは当然たのしい。
しかし,大学生が相手でも本当に楽しい講座になった(^^)v

きっと,ふだんのゼミからして学んで視野が開けることに喜びを感じられるような勉強を重ねているんだろうな。
いや,そういうことに敏感な学生たちがOさんのゼミの存在をかぎ分けて集まってきているということだろうか?

なにせ,反応がイイ!!
意見もバンバン飛び出すし,討論も勝手にはじめるし,1つ1つの実験結果に対して「うそ~!」「すごーい!!」と大きな反応を返してくれるし・・・
何より一番楽しんだのは,ワタクシメであったかもしれない。


1部から4部までやり通し,講座が終わったらもう真っ暗だった。
それでも,最後の最後まで丁寧に感想まで書いてくれた。

 今日,本当は来るとき寝不足が続いていて,「行くの止めようかな・・・」と思いながら来ました。でも教室に入ると,先生はとても気さくな方で話しやすく,大変楽しめました。いっぱい準備してくれて,進行もスムーズで,うけている者に退屈を与えない授業でした。驚く結果も多くあり,何よりカメラを作れたことが大満足です。
 ものは全て光を出しており,(人間が)そのように感じるからそこにものが見えるんだ,と知り,とても不思議な感じはしたけど面白かったです。 目からウロコ! すごく分かりやすかったです。
 実は,この分野はやや苦手だった記憶があります。でも,今日でよく分かりました。この授業を受けられる児童さんがうらやましいです。



いやいや,学生の頃から仮説実験授業に出会える皆さんの方が,ワタクシメにしてみればうらやましい限りだな(^^ゞ
とにかく,またこういう機会を持ちたいな~☆
  1. 2006/11/19(日) 10:00:33|
  2. 定期講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<勝さんの会初日 | ホーム | 定期講座《自由電子が見えたなら》>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/296-fbc0d299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。