仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

授業運営法研究会《結晶》



病み上がり直後ではあったけど,会場に着くとなぜか背筋が
シャンとした。これは一応「責任感」なのかな?(^^ゞ

オカケンさんが用意してくれていた資料袋にワタクシメが
持参した資料を入れていく。今回はとにかくいっぱい用意した。
(※半数以上が以前に書いたレポートだったけど)

受付の準備をすませると同時に,参加者がドッと集まり出す。
昼飯を食べ損なったけど,定刻通りに会が始まった!


一番最初は,Oさんの提案で自己紹介から☆
初参加の大学生がいることに配慮したものだ。
「何かウイットの効いた紹介を」と思ったけど,ノーミソが
動いていない感じ。やっぱ病み上がりだな(^_^;

そのままワタクシメが担当する「入門講座について」の
講演(資料発表)
となった。
この授業運営法研究会,11月に控えている入門講座の
実行委員会を兼ねている。
前にチョロッと紹介した「ちょっと規模の大きな仮説の会」だ。
実行委員長となるワタクシメから,現在までの企画の進展状況を
説明し,講座日程や予算案について検討するはずだったけど,
その資料を十分に検討できずに話さざるを得なかったのが不安。
でも,参加者がどんどん意見を出してくれて,一気にイメージが
固まってきた。ありがとうございました<(_ _)>

これにかまけることなく,極力早い段階で日程と講座の案を
作成してしまおうと思う。
オカケンさん,協力よろしくお願いします!


次は,上の画像でもある《結晶》の講座。
今回の「授業運営法研究会」というのは,入門講座の実行委員会
が発展して企画されたもの。
それぞれの授業運営上の工夫やこだわりを出し合うことで,
「授業書を伝える」ことや「入門者に分かりやすく仮説実験授業
の楽しさを味わってもらう手段」について考えあっていこう

という趣旨で行おうというものだ。

その点,今回の講座はもう刺激的だった☆
講師のI藤さんが用意してくれた資料は,これまでワタクシメが
受けたどの《結晶》の講座よりもインパクトが強く,分かりやすい
ものだった。
それに加え,参加者から活発に意見が出され,まさに「活性化」
された講座であった。

このあたりから,気づけば体のだるさを忘れている自分がいた。


070303_1608~0001.jpg

ハイポの「融解~凝固」の実験の仕方。


070303_1611~0001.jpg

そしてこれは,結果が出た(出始めた)ところ。


ワタクシメはこの実験の結果の判定に困っていたのだが,
それについて目が覚めるような考えを教えてもらうことができた。


070303_1632~0001.jpg

結晶模型を作っているところ。でも,得意のBB弾ではない。


070303_1635~0001.jpg

アクアビーズという製品を使ってつくる。
なんと,ボンドを使わず水だけでくっつくという優れもの!
これは,低学年などにはもってこいじゃないかな?


070303_1650~0001.jpg

簡易鉱物顕微鏡です。
こんな簡単なセットがあるなんて知らなかったな☆


授業書本来のねらいを意識した掲示物やモノの見せ方。
授業書全体の構造を考えた上での,道具の使い方。
「子どもの感想」と板倉さんの書いた授業書のねらいが一致
して初めて科学となりうる。


なんだか目が覚めるような講座だった。
これだけの講座が徳島でできたことが嬉しいし,入門講座に向けて
ものすごくはずみがついた気分♪
繰り返すが,この時点で「病人であること」を忘れている
自分がいた・・・(;^_^A …


予定を1時間近く超えて,充実の会が終了。
そのまま夕食会にも参加した。
風邪が治った・・・というよりも,会を通して風邪が治っていった
ような気がする。
いや,ドーパミンなどが活発に分泌されたのかな?

なにせいい研究会ができました。
それもこれも,講師のI藤さんと参加者の皆さんのおかげ☆
本当にありがとうございました\(^O^)/

次回は6/2です☆
  1. 2007/03/03(土) 13:00:58|
  2. 仮説フェス2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サークルにて・・・ | ホーム | 授業書を学ぶ会in高知 2日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/315-0775f1f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。