仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《差別と迷信》体験講座

差別と迷信体験講座
今日は,夏休み中に急きょ決定した《差別と迷信》体験講座の日。
会場は,ボクの職場(^^)v 講師としてオカケンさんが来てくれた☆

もともとは,ボクの相学級の主任さんと二人で秋以降に進めていく
人権教育の中味について話し合っていたことが始まり。
ボクは当然,《差別と迷信》という授業書を核にした実践をやるよ」
と話したんだけど,「仮説なんて初めてだわ!」という主任さんには
ピンと来ない話。ま,これは当たり前。

それで「夏休み中にじっくり教えてください」という話になったんだけど,
せっかくの機会だし,授業書そのものを体験してもらいたい
そこで,オカケンさんの出番ということになったわけヽ(^。^)丿

ボクがマンツーマンで教えてもいいんだけど,それじゃなにかと
プレッシャーもかかるだろうし,仮説実験授業を知るには,やはり
余分な知識のない状態の時に,子どもと同じ立場で体験するのが
一番いいように思うわけだ。

夏休みといえど,教務の仕事で忙しいはずのオカケンさんだけど,
報酬は昼飯のラーメン一杯だけで,わざわざ出向いてくれた☆


参加者続々
最初は,うちの職員二人だけでスタートしたんだけど,ほどなく
トリトリがやって来てくれる。そのうちにえぐっちゃんも♪
二人とも貴重な休みの日にボクの呼びかけに応えてくれて・・・
ホントにありがとう!!(^^)/


それにしても・・・今日のオカケンさんの講師ぶりはすごかった!
なにせ,事前の勉強量がハンパじゃない。まるで,この授業書を
作製した住本さんご本人の講座を受けているかのような印象を
持ったほどだ( ・_・;) あとで聞いてみると,「この1週間は,講座の
勉強のためにほとんどの時間を割いた」
ということ。

この授業書で何度も授業をやっているはずのボクでも,合間で
はさんでくれた解説を聞きながら,改めて納得できることが満載
だった。これだけの話が出来るんだから・・・これから,社会系の
授業書の講座は「おまかせ」ですね~(~v~)

いや~,ホント素晴らしい講座でした! 他のサークルメンバーが
いなかったのが残念。・・・というか,「いや~,ええ講座だったな~。
いなかったの・・・もったいないな~!」
と,今度の定例会で自慢して
やることにしよう♪


さて,一番大切なことは,これでうちの職員が少しでも,授業書や
仮説実験授業の考え方に共感してくれたり,興味を持ってくれること。
「秋に人権教育の研究発表を控えているから」なんてくだらん理由
おいといて,今日の講座をきっかけに,または井戸端会議での話題を
もとに,日々,日常的にくり広げられている授業を見直してくれる人が,
1人でも現れてくれればいいんだけど・・・さて,どうなることか・・・


  1. 2008/08/29(金) 09:00:40|
  2. 研究会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<淡路・仮説実験授業入門講座 | ホーム | 授業科学の会3日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/316-42330f3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。