仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月サークル定例会 2008

080920_1154~0001
月に1回のサークル定例会。今日は久しぶりにカエルさんが
来ていた。採用試験がやっと終わり,「あとは天命に任すのみ」
ということで,またチョコチョコ顔を出す余裕が生まれたんだろう☆

また,香川からI原さん。そして小野さんも来てくれていて,ボクが
到着した10:40以降だけでも,面白い話を聞かせてもらえた。


オカケンさんからは,4つ(5つ?)も資料が出されていた。
そのうちの1つ,「慶安の御触書!?」という資料は,ボクがうまく
言葉にまとめられないことを簡潔にまとめてくれていてGOOD!
「~学問と教育のへだたり~」というサブタイトルがついているが,
まさにそのあたりのことを的確についた資料。
職場でも,心ある人には複製して配布してあげようかなと思っている。

I原さんとは,わくわく科学教室in四国大学にて,一緒に「液体空気
で遊ぼう」
の授業を担当した。ボクが1組で,I原さんが2組だった。
その後,香川・国分寺でのわくわく科学教室でも「液体空気」の授業を
することになったらしく,実験道具の改良などについて書き記した資料
を持ってきてくれていた。


080920_1145~0003
080920_1153~0001
これは,実は《三態変化》と相通じる部分が大きいので,ちょうどいま
しらさぎ台のわくわくで《三態変化》をやっているボクとしては,ナイス
タイミング
な資料だった。いくつか刺激を受けたことがあるので,実際に
試してみようかと思っている☆


さて,ボク自身は・・・「牛乳パックで作るカメラ」の作成方法について,
ちょっとした工夫を思いついてやってみたので,その成功例と失敗例を
まとめた資料を持っていこうと思ってたんだけど・・・・・
ここんところのハードワークがたたって,体力の限界(x_x)
最後まで仕上げることが出来なかったので,実物を持っていって
口頭発表させてもらった。

発表しながらふと思ったことなんだけど・・・・・
ボクがこだわったことや思いついたアイデアは,すべて「授業運営」
そのひらめきの土台となることがあるものばかり。
つまり,実験道具の工夫について取り上げているようで,実はそれは,
「ボクは,この授業書の授業運営についてこう考えている。それは・・・」
ということを,細部にわたって語りたいんだということに気づいた。

やはり,「その授業書を,どうやって子どもたちと楽しむか」
「どうやってその授業書の中味を伝えよう。そのための手だては?」

という部分に,ボク自身の意識は常に集約されるようだ。
そういう意味では,授業記録をブログにアップすることが,
実はボクが一番やりたいことなんだと,改めてそう思う。
でも・・・・・体は1つしかないからな~・・・(^_^;)

「そろそろ,研究会に行っても【自分は情報を発信する立場】なんだと
 いうことを意識してみては?」

と,小野さんは言ってくださった。
立場的なことは意識の中にはないけど,「授業書の授業運営について
語りたいことがいっぱいある」
のは事実。
そして,「ボクの授業運営法についての考えや工夫でも,何か人の役に
立つこともある」
ことを,ここ1年間ぐらいの間に何度か経験してきた。


実は,そういうことを意識して,「徳楽授HP」にアップしてきた
過去の授業記録をまとめ直し,現在進めている授業についても
すべて画像記録をつぶさにとっていってるんだけど・・・・・

早く「体育主任」という役目をおさらばして,やりたいことにもっと
時間を向けられる余地を生み出したいな~と,改めて思った(^^ゞ

次回の定例会は,授業運営法研究会と重なっているので中止。
そうそう。10/18の授業運営法研究会《電子レンジと電磁波》
にも,たくさんの人に来て欲しいな~と思う(^^)/


  1. 2008/09/20(土) 10:30:44|
  2. サークル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大詰め・・・そして「本筋」! | ホーム | 分かった!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/324-12f663f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。