仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頭がいいから間違える

えぇ!?
先週で《ばねと力》も終わり,また新しい授業書を始めた☆
《ばねちか》をやったあと,必ず続けてやりたくなる授業書・・・
《浮力と密度》だ(●^o^●)

ボクは現行版の授業書を使っているけれど,これには本編に入る
前段階として,《重さと力》というミニ授業書がついている。
今日は,その「問題1」と「問題2,3」をやった(^^)v

ところで・・・この「問題1」。予想外の楽しさがあった。
「5㎏の重さの物体を2つの台ばかりで支える。
 一方の台ばかりが3㎏を指したとき,もう一方のはかりは
 何㎏の部分を指すだろう?」

という問題なんだけど,ボクはてっきり・・・
「こんな問題,ほぼ全員の予想が一致して,さっさと次に進む
 ことになるだろう」

と思っていた。

ところが,ところが!!
「2㎏」派「3㎏」派とが,ちょうど半々に分かれ,それはそれは
楽しい討論が巻き起こったのだ♪

ちなみに正解は2㎏。画像は,教室に置いてあった図鑑を利用した
代理実験で,2㎏派の考えが正しかったことを確認しているところ。
「えぇ? マジで??」と驚いた顔をしてのぞきこむ子も多数(^。^)

ところで・・・・・!!
「5㎏-3㎏=2㎏というのは当然じゃん! 頭わる~・・・」
なんて思うことなかれ!!(`_´)
ボクは,「頭がいいから間違ったんだ」と感心しきりだったのだ☆

これはおそらく,《ばねと力》の授業の後だった「からこそ」
「考えすぎて」間違えたんだと思う☆
多分,「3㎏じゃん」と考えた子のノーミソでは,問題場面を把握した
とたん,「1つのおもりを2つのバネでつり下げた」時の力の矢印の
イメージがとっさに浮かんだに違いない。
あの問題の時は,2つのバネが同じように力を分け合って,その結果
1つのバネでつり下げたときに比べて伸びが半分になった。
その力の矢印をイメージしたからこそ,この問題でも「同じはずだ」と
誤解したに違いない。

もちろん,それに対する反論も出た。
「それじゃ,3㎏+3㎏=6㎏で1㎏よけいに重たくなるけど,
 その1㎏の重さは一体どこから来たというん?」

この反論で「ハッ!?」とすると思いきや,自信満々に反論・・・
「いや? 2つのはかりの間にすき間があるだろ?
 きっと,地球が1㎏分よけいに引っ張っていて,だから上向きの
 6㎏力とつりあうことになるんじゃって!」


・・・やっぱり(^。^)
すでに習った力の矢印のイメージを当てはめた「からこそ」
間違えちゃったんだ!

結果的にこれは「誤解」・・・あるいは「考えすぎ」だということを
気づかされた約半数のお子様たちだったけど,それは決してダメな
ことなんかじゃない。むしろ「素晴らしいじゃん!」とさえ思うな☆


なんの実験??
授業が終わった後,盛り上がっていたうちのクラスの様子が気に
なったのか,お隣のクラスの子たちがのぞきに来たぞ~(~v~)

ところで,こういうことって「質量保存の法則」をもとに考えると,
いとも簡単に「2㎏」という答えが思いつくような気がする。
そういう意味では,この前にやった授業書が《ものとその重さ》だった
なら,まったく違った展開になっていただろうな~。

でも・・・今年はもう,《ものとその重さ》をやる予定はなし!
3学期は3学期で,やりたい授業書でいっぱいなのだ(^^ゞ
こういう風に「こんな授業を,この子たちと一緒にやりたいな」と
思えること・・・教師をやっていて,一番幸せなことだろう☆


1/10,11に行う「仮説実験授業フェスティバルin四国大学」
では,そんな「誰にでも追試可能なたのしい授業のプラン」がいっぱい!
1人でも多くの方に来て欲しいなぁぁぁ~~~!!

というわけで,オチは「フェスの宣伝」でありましたσ(^◇^;)


  1. 2008/12/09(火) 10:35:50|
  2. 教師生活雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<和風ペン立て | ホーム | 大詰め・・・そして「本筋」!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/326-4e09aabf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。