仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人権集会にて・・・

人権集会はじまり
今日の2時間目には,この時期恒例の人権集会があった。
恒例とはなっているものの,ボクは「中味も形もすっかり変えた方が
いい」
と思っている。いや,もっと言うなら人権集会というテーマ
こだわらない方がいい」
と思っている。
なぜなら,本当の意味での「人権意識の涵養」をはかれる集会など,
そうおいそれとできるはずがない。「集会をこなす」ということ自体が
目的になり,人権意識を高めるためでなく,何らかの出し物をする
ために学年練習の時間を費やすことになる。

それならば,このような集会の目的は何も「人権」にこだわる必要は
ない。
「音楽集会」「お楽しみ集会」などに変更することによって,
「こういう出し物をやろう」という企画の中味を,それぞれの学年に
応じて柔軟に選べる
ことになる。そうした方が,もっと子どもたちの
意欲や実態に応じたものを考えられるし,集会が終わったらすぐに
消えてしまうようなものじゃなく,その後も継続して,楽しんで取り組み
続けられる「何か」を設定しやすい。デリケートな部分にふれること
にもなる「人権に関する学習」は,それぞれの学級・学年で取り組む
1時間・1時間の授業を重視していけばいい・・・と思うのだ。

※そういう意味では,かつてはよく行われていた「学習発表会」なる
 ものは,1年間の子どもたちの学習の目標を設定するという部分で
 意義深い行事だったのかも知れないな~。


とはいえ,今年の企画はすでに決まっているので,6年生としても
「何か」をやらないわけにいかない。前にも書いたけど,6年生が
取り組んできたことのメインは仮説実験授業《差別と迷信》。
しかし,こういう学習についての発表を,低学年もいる場で行っても
仕方ない。むしろ,すべきではない。

というわけで,主任さんと相談して思いついたのが『それが大事』
「とにかく元気に」「とにかくノリノリで」歌ってやろう
ってこと♪

「差別」や「科学的なものの見方・考え方」についての学習を進める
一方で,当然,そのクラスの中での人間関係や仲間づくりに関する
課題があり,そういうことについての学習や話し合いは続けてきた。
『それが大事』という歌は,そこに込められたメッセージが6年生の
子どもたちの「いま」にピッタリとフィットする。しかもノリがいい☆
くわえて,「毎朝みんなで歌う」ということは,4月からずっと続けて
きている。何も「わざとらしく目新しいことを追加する」必要がない。

幸い,曲を紹介したときの子どもたちの反応もよく,ノリノリで曲を
覚えてくれた。練習の時も元気に歌声がそろっていた(^^)v
さて・・・本番ではどうなるか!?

2年生
これは2年生の発表。「わくわく科学教室inしらさぎ台ドーム」に
毎回来てくれている子も多く,思わずいっぱい写真を撮った(^^ゞ
手話をつけた歌を元気に披露していた☆


他学年に見入る
他学年の発表に見入るクラスのお子様たち☆
こういう「交流」ができることが,集会のいいところでもある。
だからなおさら,「その学年の一番元気な姿」を披露できる発表に
したいし,その余地を生み出す柔軟性が,こういう集会には欲しい。


標語の発表
うちのクラスの人権標語の発表。ニコニコと元気に発表した☆
とにかく,「かたくるしい標語はやめよう」という線で考えてもらった。
嬉しいことに,最近とくに男女の仲が良くなってきた雰囲気の6-1。
休み時間など,グループや男女の垣根なく,ワイワイとさわいで
盛り上がっている。そういう近頃の自分たちをそっくり反映したような
標語をつくってくれた。(※ちょっと手伝ったけどf(^ー^;)

「広げよう仲間の輪。咲かせよう笑顔の花。それが大事!」

いろいろあるけれど,とにかく元気に学校に来て,「楽しかった」
という思いを1つでも多く味わって,「明日の自分たちが楽しみだ」
という感覚を持って過ごしてくれたらいい。

いろいろあったけれど,全体的に見て,イイ方向に向かって
クラス全体のムードは高まってきている気がするな(^。^)

6年生の出し物は「トリ」だった。
出し物の紹介を含めた通し練習は,今朝おこなった1回ぽっきり。
「真面目に発表する」のではなく,「元気に発表するぞ」ということを
重視して,これまたノリノリで練習をした。

本番ではさすがに緊張したのか,イントロから続く最初の歌声が
小さいように感じた。でも,それまた普段のありのままの自分たち!
「いいや,このままいけ~!」と思って,いつものように淡々と
ギター伴奏に徹した。さて,他の学年・先生方にはどう映ったか?


集会が終わり休み時間。職員室にてコーヒーを入れようとしてたら,
5年生の先生がやってきて「さすが6年生の歌声はピカ一だった!」
と話してくれた。多少,「ヨイショ」も入っているかも知れないけど,
ありがたい言葉だった。教室に帰ってさっそく子どもたちに伝えて
あげた。
すると,「教頭先生らが集会が終わった後に,『6年生ヨカッタぞ』
って言うてくれた~!」
と,子どもたちも嬉しそうにはしゃいでいた。


こうやって,子どもたちは自分に自信を深めたり,さらに意欲を
もって学校生活を楽しんでいくんだろうな~(^。^)
ドキドキしながら本番を迎え,それでも今の自分の精一杯の姿を
披露する。それができたこと,そして,その姿を自分以外の他人も
認めてくれること・・・。それに自信を持って進んでいく。

企画・運営側として様々な思いはあるけれど,結果的に今年も
いい集会となった。6年生のみんな,お疲れさまでした!!



  1. 2008/12/12(金) 09:30:59|
  2. 教師生活雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<08わくわく科学教室inしらさぎ台ドーム:12月 | ホーム | 和風ペン立て>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/328-1b2efd3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。