仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨と泪

懐かしい(?)教え子に会いに行ってきた。
時々・・・ほんと時々,バッタリ会ったときに言葉をかわしたり
する機会しか今までなかった。※一度,同窓会があったかな?
でも,多くを語らずとも,顔をあわせたときにはアイツから声を
かけてきてくれるその姿を見て,「元気にやってるんだろうな」と,
ニッコリ微笑んだものだ。


こうやって,久しぶりに腰を落ち着けて話したアイツは痩せてた。
そして,ちょっぴり大人びていた。
一昨日の急な電話・・・その内容には驚いたし,今日の再会にも
ちょっぴりほろ苦さが加わったものだったけど・・・・・
でも,真っ直ぐボクの目を見てうなづくその眼差しは,小学生の
頃のアイツそのまんまだった。それが嬉しかった。

いいんだよ。今日の笑顔も,流した涙も,きっとアナタと
ボクを強く優しく育んでくれるものになるから。

「遅すぎるスタート」なんてない。
誰にとっても,一歩を踏み出そうと決めたその瞬間から,
また何度でも何度でも新しいスタートを切ることができる。
ボクは,それをよく分かっている。
「今から,ここから」だ!


ふと,ゆずの唄を思い出した。
アイツと一緒にいた頃,卒業前にみんなで歌った唄だ。

               *

雨と泪 / ゆず

そんなに泣かなくていいんだ そばにいるよ
だから自分の足で歩こう 君の泪はいつか大粒の雨になり
大地を固めるのだから

長い長い道のりの中には つまずく事もあるだろう
心を踏みにじったり もてあそんだり
そんな奴らにかまう事はないんだ
夜明けがもうすぐ君の事を待っているから・・・

そんなに泣かなくていいんだ そばにいるよ
だから自分の足で歩こう 君の泪はいつか大粒の雨になり
大地を固めるのだから

山を超え川を下り大きく息を吸い込む
繰り返す道のりを目一杯進んでやれ
妬みやひがみや さげすんだりバカにしたり
周りの目なんておかまいなしなんだ
新しい朝が君の全てを照らしてくれるから・・・

そんなに泣かなくていいんだ 笑いとばそう
そこにはみんながいるから 君の泪はいつか優しい雨になり
きれいな花を咲かすのだから

そんなに泣かなくていいんだ そばにいるよ
だから自分の足で歩こう 君の泪はいつか大粒の雨になり
大地を固めるのだから


                 *

アイツがちっちゃな「勇気の花」を見つけ,「自分の足」
しっかりと胸はって,また再び力強く歩き始めるまでの
しばらくの間,ボクはまた「担任」に戻ろうと思う。

誰にも文句は言わせない。
ボクが「そうする」と決めたことだから。
その自分の気持ちに恥じない仕事を,これからもやって
いこうと思う。


それにしても・・・・・
中学・高校の「先生」は何をやってるんだ!!
屁理屈にしかならない言い訳は聞きたくない。
激しい憤りを感じる・・・(`_´)


  1. 2008/12/25(木) 13:00:19|
  2. 教師生活雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(お知らせ)わくわく科学教室inしらさぎ台ドーム | ホーム | 「勝てる」自分たちになったことから得るもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/333-c918064f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。