仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わくわく科学教室inしらさぎ台ドーム:5月(2009)

圧巻!51人!!
いよいよやってきた2009年度初のわくわく科学教室の日!
とりあげる授業書は《足はなんぼん》
今月と来月の2回シリーズで行う予定。
授業講師はオカケンさん。去年の《磁石》の時以来,久しぶりに
しらさぎ台ドームでのわくわくで授業を担当してもらうことになる。

ところで・・・・・今回,案内パンフを配布した後の申込みの多さが
ハンパなく,急きょ定員枠を引き上げて対応することにした!
1年生から6年生までふくめて,なんと50名強!(^◇^;)
受付をすませた子どもたちがずらり勢揃いした光景は,さすがに
「圧巻!」の一言だった☆

小野ゼミがいっぱい☆
それだけ子どもたちが来てくれるということは,それに見合った
スタッフ数が必要ということになる。今回,レギュラーメンバーの
高校生たちが修学旅行とかぶっていたので心配したんだけど・・・
やはり,今年も来てくれました! 小野ゼミヽ(*^。^*)ノ
ゼミ生以外の子も誘ってきてくれて,大学生だけで7人☆
ほっっっっんと・・・! 心強い限りでありますっっ!!


下準備の会
運営を支える中心スタッフは,2年目を迎えた実行委員会。
トリトリが地元山口に帰省したので1人少なくなっちゃったけど,
去年1年間を企画・運営した来た経験は強い(^。^)
これは,とある日,市内某所にてものづくりの準備をしている様子。

これに,中学生4人も含めた総勢17名のスタッフ配置で・・・・・
いよいよスタートします!!

                   *

予想を立てる
授業が始まり,ワイワイと予想を立てる子どもたち。
上○万小の子どもたちとの授業風景が何だかすごく懐かしい♪


色塗りもする(笑)
生物系の,しかもどちらかというと低学年向きの授業書なので,
イラストがいっぱい。当然,色塗りにも精が出ます(笑)


手をあげる
最初は,イラストの動物を見て「足の数が合っているかどうか」
に○・×をつけていく問題。予想の集計だけでも大変f(^ー^;


集計は大変(笑)
でも,初参加の1年生もたくさんいるということで,最初の部分を
オカケンさんはていねいにゆっくり進めてくれました☆


1年生も意欲マンマン!
その1年生たちだけで,なんと14名も申し込んでくれました☆
まだ入学したてで授業そのものに慣れていないだろうけど,
意欲マンマンで食いついてきてくれる表情がホントいい♪


やった! 大正解(^。^)
正解の発表の後,わきたつ1年生たち☆
こういう姿を見るとホント嬉しくなる(^。^)
※どこかで見たような顔の子がいるけど(笑)

                      *

この工夫がよかった☆
今回,オカケンさんが用意してくれたものの中で,授業運営上の
一番のヒットが・・・これ!! 書画カメラとプロジェクタを使い,
会場のどこからでも現在進めている部分が見やすく注目できる
ように工夫。おかげで,どの子も「いま,どこを見ればいいのか」
がすぐに分かり
,すんなりと授業書の世界に入ってくれたんじゃ
ないかな☆


あり!?
プロジェクタが最も効果を発揮したのが,それぞれが考えたありの
絵を披露し合う場面。これは1年生の子が描いてくれたあり。
足が8本。胴体パーツが2つであります(~v~)


中学生も参加!
これには,裏方でものづくりの段取りを進めてくれていた中学生
や大学生たちにも急きょ参加してもらいます。おかしな・・・・・
いやいや,可愛いありさんたちを次々と披露してくれました☆


面白い(^。^)
「ワハハハ!」「おもしろ~い!」
様々なありさんが登場するたびにわきかえる会場。
それにしても,正確なありの絵って,描けるようで描けない!

                   *

ものづくり開始
さて,2回目の休憩時間はお楽しみの「ものづくり」♪
今回は,切り紙で作るガイコツくん
ちょっとハサミを使った作業が大変だったけど,1枚の紙切れから
コミカルなガイコツができていくのは不思議な感覚。


上手くまわったかい?
でも,それだけじゃありまへん<(`^´)> このガイコツくん・・・
つなげたストローにくっつけて指でグルグル動かすと・・・・・
鉄棒の大車輪を始めるのでありますヽ(^0^)ノ
運動神経バツグンのガイコツくんに・・・仕上がったかな~?


低学年には補助
もちろん,低学年にはスタッフが補助に入ります。
このあたりでスタッフ数の多さが効いてくるな(^^)v


子どもの発想は・・・(^。^)
さすが子どもたちは・・・次々と新しい遊びを生み出しますな!


おかわりした~♪
作業の速い子は,2つめ3つめとおかわりをしておりました☆


BIGがいこつ登場
スタッフ苦心の一品・・・BIGガイコツくんも登場。
豪快な大車輪を披露・・・のはずだったんだけど,胴体の強度が
足りずに鉄棒にまきつくような変則まわりを披露(笑)
次に使う機会まで,しっかりと補強をしておかなくっちゃσ(^◇^;)

                      *

勤さんの掲示物
最後の3時間目は「日本中でどれくらいの種類のありがいるか?」
という問題。高知の松田勤さんが作成した掲示物が美しく
目をひきます☆

最後,時間が足りなくてできなかった「あり捕獲作戦」用の
容器を1人1人におみやげに配り,感想を書いてもらって・・・・・
無事,今年度一発目のわくわくも終了!!


ありのことをよく知れたから楽しかった。(1年生)

日本のありがあんなにいっぱいの種類があるとは
思わなかった。しかも,全部に名前がついてて
すごいなぁ~と思った(5年生)

今日のわくわく科学教室で,ありの足のことがよく
分かりました。全部の国で見つかったありの種類が
8800ひきもいたなんて,ビックリしました。
ぼくも家のまわりでどんな種類のありがいるか,
探してみたいです。(4年生)

まわるのがとても不思議でした。はじめ見たときは,
「え?回るの??」と思いました。実際に作ってみると
ちゃんと回りました。とても楽しかったです。(4年生)

なんでガイコツがまわるのかが不思議です(3年生)


スタッフ記念撮影
片付けを終わらせて,恒例のスタッフ記念写真撮影☆
今回・・・去年までわくわくに参加してくれていた中1の子が,
今年からスタッフとして2名参加してくれています(~v~)
こうやって「たのしい科学の授業」を通じた楽しい仲間の輪が
広がっていくこともまた・・・この科学教室の目的!!
ボクとしては一番うれしいことでありました(●^o^●)

また,ちょくちょく写っていたオレンジ色のシャツの男の子・・・
何を隠そう,うちんくの昴介であります(^^ゞ
彼もこれから毎回,わくわくに参加してくれることだと期待
しております☆

たのしい授業を通じてたのしい時間を過ごす。
たのしい時間を共有しながら,たのしい仲間の輪を広げる。
今年も,わくわく科学教室をがんばっていきますよ~!!


  1. 2009/05/09(土) 08:00:43|
  2. わくわく2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<外国語の授業について思うこと | ホーム | 仮説実験授業講座in高知>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/361-3d95afd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。