仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

外国語の授業について思うこと

ジョン・デンバー
先週にも書いたけど・・・今年から「週1回の外国語の授業」が実質
制度化され,小学校高学年にも押しつけられることになっている。
それが「楽しそう!」という見通しがもてるものならいいんだけど,
まず間違いなく英語嫌いの低年齢化を招くだけの予想が持てるから
ボクとしても「カンベンしてくれよ(´ヘ`;)」という印象だった。

でも,よくよく考えてみると,「これはボクの得意なことを活かせる
ナイスな機会になるかもしれない」
とも・・・前々から思っていた。
それは・・・「英語の歌に挑戦しよう!」というものだ(^^)v

ボクの担任するクラスでは,毎朝ギター伴奏に合わせて元気に
歌うことを,どの学年を担任しても定番ということにしている。

ところで,ボクの方から「これ歌ってみない?」と提案するのは
ゆずの曲がほとんどなんだけど,ボクがギターに目覚めた頃に
聴きまくっていた曲・・・ボクの体にしみ込んでいる曲は洋楽!
高校生の頃の話だけど,当時のボクが毎日テープ※古いな(笑)
がすり切れるぐらいまでヘビーリピートさせて聴いていたのは
ビートルズ! ※あと,LAメタルとか(^^ゞ

だもんで,実は一度クラスの子どもたちとビートルズを歌おうと挑戦
したことがある
。ただ,その時はお子様たちへのウケがいまいちで,
あんまり長く歌わずに次の曲にうつした覚えがある。
やっぱ・・・いくらメロディーなどがよくても,子どもたちにとっては
歌詞の英語というものが最大のネックとなるみたいなのだ!!

                    *

その点,「外国語の授業」の中で扱うということなら・・・・・
これは毎週1時間,授業時間として確保されているものなので,
発音や,ひょっとしたら簡単な訳を教えてあげることもできる。

歌詞を覚えないと元気に歌えない。逆に言うと,歌詞が頭に入ると
だんだんと歌声も元気になる。そして,元気に歌うのは楽しい☆
つまり,ボクは外国語の授業枠をつかって,初めて音楽の授業を
自分でやってみようとしているわけ(●^o^●)


今日,ボクが担当する外国語の授業の一発目の日だった。
「最初に歌う曲は何にしよう?」とずっと考えていて思いついたのが,
記事のタイトルにもある『Take me home,Country Roads』だ。

これは,『カントリーロード』と言った方が馴染みが深い。
ジブリ映画の主題歌にもなったし,子どもたちも,ひょっとしたら
音楽の時間に日本語訳の歌を歌った経験もあるだろう。

歌詞が英語であるということもさることながら,聴き慣れていない曲
の「メロディーを覚える」という部分ですでに,音楽に苦手意識を
持っている子は落ちこぼれていってしまう。英語に挑戦する以前に
脱落させてしまったら可哀想だ。

その点・・・ちょっと聴いたらスッとメロディーが浮かんでくる曲なら
覚えたての歌詞を当てはめながらでも歌いやすいことだろう☆

実際の授業では,まず日本語訳の『カントリーロード』を歌ってみる。
「サビの部分だけでも歌えたら十分だな」と考えてたんだけど,
メロディーに関しては,ほぼすべてを知っているみたい☆
ギター伴奏についても,前日にチョイチョイっと音がとれるくらいの
簡単かつシンプルなコード進行。歌いやすい曲だヽ(^。^)丿

次に英語のみの歌詞カードを配り,原曲の紹介。
ジョン・デンバーという名前(※大人もあんまり知らんだろう)は
当然「初めて聞く」子ばかり。原曲についても「まったく知らない」
子が多い。

そこで次に,CDで原曲をかけながら「まずは耳で」聴き取る
ことに挑戦! 「カタカナ英語でいいから,どうきこえる?」
「Take me home」などの部分は,それなりに正確に聴き取る。

それからいよいよアシスタントの方に登場してもらい,正確な発音
を紹介しながら1番の歌詞だけカタカナ英語で書き込んでもらう。
そうしていよいよ,英語で歌ってみる!!

                  *

いきなり歌うのは難しいだろうから,ちょっとずつ区切りながら
ボクがまず歌い,そのあとに子どもたちについてきてもらう。
これを何度か繰り返していると・・・早くもサビの部分は完璧に
覚えてしまって,ものすごく元気な歌声が響き渡る♪

「今日は1番だけでも元気に歌えるようになったら合格~!」
いうことにしてたんだけど,45分と待たず,それはそれは元気な
歌声が響き渡るようになった。
「すげぇ! 英語の歌を歌えたぞ~(^。^)」というと,
「ぃよっしゃぁ!!」と歓声があがる。
とっても気持ちよく1時間の授業を締めくくった(^^)v

次の時間は,またこの曲の続きを覚えてもらうつもり。
月に1回ほどALTが来てくれる時には「英語の活動」。
ボクが授業をするときには「英語ソングのレパートリーを増やす」。
このくり返しだけで・・・1年間,めいっぱい遊ぶように活動しながら
英語に親しむことができる
と思う。我ながらナイスアイデア♪


某困ったちゃん元総理の暴走と無責任なマスコミの過剰報道
それに「考え無しの正義」を振りかざす知識人と無知な大人たち
が世論を高めたせいで,また1つ子どもたちを苦しめる要素が
増え,儲かるのは塾産業だけという流れになりかけてるけど・・・・・
ボクはそういうくだらんことに真面目につき合う気はない。

逆にそれを利用して,クラスでの楽しみ事を増やしてやろうと
思っている。かえって,英語好きが増えたりして☆
そうなってくれたら,さらにイイ(●^o^●)


  1. 2009/05/14(木) 11:35:35|
  2. 教師生活雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月わくわく科学教室に向けた実行委員会 | ホーム | わくわく科学教室inしらさぎ台ドーム:5月(2009)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/362-10ef9415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。