仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふりこと振動3時間目



今日は【問題】はなく,新しい【科学の言葉】の導入のみ。
「周期」「振動数(周波数)」という言葉を学習するだけである。

ちなみに,最近ボクは,高知の松木さんが復刻された「旧版」の授業書を用いている。現行版で授業をしたことも1回だけあるけれど,その時には第1部だけやって終わってしまったし,この授業書の何が感動に値するのか全然分からなかった。その中でも,今日の授業に当たる部分・・・「周期」という言葉が導入されるこの部分の扱いやその意味が分からず,授業をしながら「しんどいな~」と感じたことをよく覚えている。

しかし,今ではこの部分が,ボクがこの授業書で一番好きな部分なのです(^^)v


そうなったのも・・・
とある会で松木さんと『ふりこと振動』という授業書の構造や教えようとしている内容についてゆっくり話をする機会があり,その時にすべての疑問や謎が一気に解消され,授業書の問題やお話すべての意味がパッとつながり,「振動が分かるってこういうことなんだ!」と,ものすごく感動した。鳥肌が立つほどの凄みを感じたといってもいいかな? 一瞬にして,身の回りの世界が違って見えてきたのだ(^^)v それを知ることができた自分も「エライ!」と思った(笑)

同時に,『ふりこと振動』の授業運営のポイントもいっぱい教えてもらった。
特に,今日の授業の部分。
ここは,「理解する」ことがポイントではなく,「言葉に慣れる」ことさえできればそれでいいんだと思う。いや,知らず知らずのうちに「周期」という言葉を使いこなしている・・・という風になれば,それでいい!


授業書を配り,「『周期』という新しい用語が出てきたから書いてみよう」なんて始めたあたりでは,子どもたちはめんどくさそうに,もしくは不安そうに,黙って作業を進めている。「振動数」の説明をしているときも同じく。
それを表にするあたりから,数人の頭の回転の速い子は「なるほど!」という顔をしてくれる。しかし,「分かる」ことが大切なのではない。真骨頂はここから・・・☆

「それじゃ~,鉛筆を持って実際に周期に合わせて振ってみよう」という活動にはいると,子どもたちがノッてくる。やはり,活動的なことが好きなのは小学生らしい(^^ゞ
周期10秒から始まり,1秒あたりまで来ると,はや「ついてこれない」子どもが出てくる。このあたりからキャーキャーにぎやかになってくる。
そして周期0.1秒,周期0.05秒! 「できた!」なんてすっとぼけたことをいう男子にみんなで大笑い。「ここまで来たら『振動数』って言った方が分かりやすいよな~」と話しても,何の抵抗もなく受け入れてくれる子どもたち。

そして,「世の中の『振動』と思われるものを片っ端から挙げていこう」というところで,我先に手をあげて発表する。「茶を入れたおばはんの手の震え」とか「腹のたるみが走って揺れるところ」なんてワケの分からないものまで登場するが,「はいはい」といってすべて板書するf(^ー^;
そして,「この中で周期の長いチャンピオンと短いチャンピオンを決めるぞ~!」と言っても,すでに何の抵抗もない子どもたち。
キャーキャー遊びのような授業をする中で,自分の生活とはかけはなれたところにあった科学用語が,知らぬウチに親しみさえ感じるようなものになる!

これが,なんとも言えない快感ヽ(^。^)丿

この日の日記でも,「ふりこと振動の授業が楽しかった」と書いてくれた子がたくさんいた!
やっぱり,授業運営のノウハウってあるもんだな~と思う。
  1. 2006/02/15(水) 16:03:40|
  2. ふりこと振動2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふりこと振動4時間目 | ホーム | ふりこと振動2時間目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/4-5dfcdeee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。