仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『虹と光』講座



今日は,徳島楽しい授業の会主催で月1回行っている“仮説実験授業の講座”の日だった。
ワタクシメは例によって講座担当。取り上げた授業書は『虹と光』。
この授業書は,今までに何度もサークルで話題にしてきたし,ワタクシメの授業をサークルメンバーが見に来てくれたこともあったので,「今さら取り上げても・・・」という気がしてたが,ふたを開けてみると,「初めてこの授業書を体験する」という人が5人もいた!
おかげで,講座を担当するこちらも楽しくできた(^^)v


それに今回は(も),香川の国分寺サークルから若い人が二人も来てくれて,それも大いに刺激になった。
H瀬さんの素直な反応はこちらのやる気につながるし,「仮説がホントに好きなんだな~」と思う。
W辺さんの,自然に授業書の世界に入っていき,自由に空想を広げ,するどく授業書の核心をつかみとる視点には大いに刺激された。

4月から数えて4回やってきたこの連続講座だが,さすがに場数を踏んでくると,なんとなく〈運営のノウハウ〉みたいなものが(少しずつ)分かってきたような気がする。
といっても,相変わらず自分の運営は「強引だな~」と反省するところが多いのだが,それでも「改善し,もっと気楽に,もっとイメージ豊かに楽しんでもらうためにできること」が少しずつ分かってきた。
それはすなわち,子ども相手に授業をする時にも活かせること。
10/29の勝さんの会では,そのあたりをしっかり見ておこう(^.^)

次回の連続講座は10/1の予定。授業書は『溶解』の予定だけど,個人的には『光と虫めがね』の第2部及び新たに作成した実験道具や掲示物の紹介をしたいな~とも思っている。
なんにせよ,やるたびごとに次が楽しみになってくるヽ(^。^)丿
講座運営を支えてくれるokakenさん,明さん,いつもありがとう!
  1. 2005/08/27(土) 17:20:54|
  2. 定期講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<実験道具の改良 | ホーム | 香川夏の大会実行委員会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/42-6b7f2be5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。