仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふりこと振動5時間目



今週に入って新しく始めた『ふりこと振動』の授業書だが・・・・・
実は今日がもう第1部の終わりであるf(^ー^;
今日は【糸の長さを変えるとふりこの周期はどうなるか?】という問題。


ここでは,今までの傾向と違い,2つの予想に集中した。
-----------------------------------
《イ:糸の短い方が周期も短い》
 糸が短くなると,おもりの移動距離が短くなる。そしたら「ぐーん,ぐーん」と動くのと違って,「クン,クン」と動くから,周期も短くなる。
 ピアノを弾くときにつかうメトロノームは,おもりの位置を下げたら動きが速くなる。ということは,ふりこは「短いほど動きが速い」ということだから,周期は短くなる。
 糸の長さを変えて周期の調節ができなかったら,ふりこ時計なんて作れないと思う。だって,ふりこはどうやっても周期が変わらないんだったら,時計の調整ができないってことだから。だから,ふりこ時計があるってことは,糸の長さぐらいで周期の調整ができるってこと。


《ウ:糸の長さを変えても周期は変わらない》
 糸の長い方は移動距離も長いけど,そのぶん勢いもつく。糸の短い方は地球が引っぱってもすぐに反対側にいかなきゃならないから,勢いが弱くなってスピードも落ちる。だから,結局また周期は同じになる。

-----------------------------------
ここで嬉しかったのが,イの予想を選んだ理由を発表してもらうときに,仮説実験授業の中で初めて発言できた女の子がいたこと(=^0^=)
N海さんは,とっても礼儀正しくて大人しい子。はちゃめちゃ・ヤンチャな子がそろっている(1年間でそうなってしまった?)うちのクラスの中では,いつもにぎやかな周囲を見て,静かにニコニコしている子。でも,人前で喋ったりすることが本当に苦手である。
でも,小さい頃からピアノを習っていたので,今日の問題のポイントを整理して考えてるうちにメトロノームのことがハッとひらめいたらしい!
「イの子,立って~」とお願いしたとき,いつもより目の輝きが違う気がして,(いつもなら敢えて当てたりすることはないんだけど)「N海,理由を言ってみて?」と思わずお願いしてみたら・・・先に書いたような理由をはっきりと発表してくれた。嬉しかったのは,その意見を聞いて予想変更する子が続出したこと(^^)v

はたして,実験結果は《イ》の考えを支持する。
N海さんにしてみれば,今日の授業は「正解した」以上に嬉しい印象が残ったんじゃないかな~(^^)

また,ふりこ時計を持ち出してきた子がいるのにもビックリしたな!
やっぱり子どものノーミソは,我々よりはるかにやわらかい!!


さて,「ふりこの周期は糸の長さで決まる」ことが明らかになったところで,練習問題。以前は(現行版で授業をしたときは),この問題がまるでテストのように感じて嫌で仕方なかったのだが,これもまた松木さんに教えてもらった方法で難なくクリア☆
練習問題と同じ図を板書し,「ふりこの周期にふれはばは関係したかな?」「しなーい!」「重さは?」「しな~い!!」と1つ1つ確認しながら,考慮しなくてもいい数値を消していく。
すると最終的に,糸の長さを記した数値だけが残る。

「ふりこの周期は糸の長さで決まったな? 糸の短い方が?」「周期が短い!」
「糸の長さが同じだったら?」「周期も同じ!!」

ここまでやると,「わかった!」と子どもは意気揚々と問題に取り組んでくれる。パッと練習問題の図だけを与えられたら,特に算数アレルギーのような子だったら「ただ見る」だけで拒否反応を起こしてしまうだろう。しかし,まさにすべての子が最後の問題にも正解してちょうど授業の終了時間!

「最近じゃ教科書でもふりこの扱いは軽くなってるから,この練習問題はひょっとしたら中学生レベルかもよ~?」なんてあおってみると,「よっしゃぁ!」「俺ら天才!!」などと単純に喜んでくれる(^^ゞ
かくして,とってもいい雰囲気で第1部が終わった。


(子どもの感想から)

周期とかいうむずかしい言葉が出てきたけど,思ったよりカンタンだった! 授業書で勉強していくと,楽しいしおぼえやすい。

今日の授業は,糸の長さを変えて周期を調べました。実験の結果は,糸の短い方がはやいでした。その時,理由が言えてよかったです。ふりこの実験では,前と後ろに分かれて「10回ふれたらストップ」というのが何かドキドキして,たのしかったです。第2部も楽しみにしています。今日の授業,たのしかったです!
 ←N海さんですσ(^^)

ふりこの周期は,ふれはばでもない,おもりの重さでもない,糸の長さで決まる! とは知りませんでした。しかも,中学生レベル? ビビビビックリ! 何かすごくうれしかったです。すごくすごく楽しかったです!

今日の授業は楽しかったです。ふりこをゆらすときのN間の顔がすごくおもしろかったです
(※後ろのふりこ担当の実験助手をしてもらったのです)。ふりこの周期の計算はカンタンだから,理科のテストにも自信がつきました。

おもしろかった。実験もすごくおもしろかった。どっちが速いとか,同時とか,すごくドキドキした・・。第1部はすごくはやかった!! 2部はもっとすごいんだろうな~と思って,次の授業が楽しみです。はやくやりたいな・・・。2部ではどんなこと&実験をやるのか,今からたのしみです!


さて,明日(日曜日)は第2部につかう実験道具の確認でもしようかな♪

  1. 2006/02/17(金) 16:05:11|
  2. ふりこと振動2005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プレ大会の講座報告 | ホーム | ふりこと振動4時間目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/6-223bf6e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。