仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花と実20時間目



今日が第3部の最終回となった。【花のしくみと植物の分類】というお話が出てくる。
今回は掲示物の量が多かったことと作成が間に合わなかったので,PCのスライドショーをプロジェクターで見せることにした。
やたらと掲示物が増えるより,その方がすっきりとして,かえってよかったかもしれない。多量の画像を見せたいときにはこちらの方がいいかな?


(用意したもの)
●花と実掲示物セット ●画像集をダウンロードしたノートPC ●プロジェクター


いつもの掲示物を貼り付けて言葉に出して読んでもらったあと,『よく知られた花:タンポポ』『実はよく知っているが花をよく知らないもの:パイナップル』『実も花もよく知らないもの:ハクサイ』の3種類に分けて,いずれの場合にも《花から実へ》の法則が成り立っていたことを確認する。

「今日が第3部の最終回です。今日は特に問題がなく,第3部までのまとめをかねて,植物の分類みたいな勉強をするからな~」

こういって授業書を配り,お話を読んだ後にプロジェクターを立ち上げ,花と実画像集(※徳たの授サークル作成)をスライドショーで見せていった。

《アブラナ科,マメ科,キク科,ヒルガオ科,バラ科,ウリ科》それぞれの花を見せながら,共通点を考えてもらったら,特にマメ科の花は花びらの形が分かりやすく好評だった。
キク科はすでに出てきているのでおなじみ。
サクラやモモもバラと同じ仲間であることには驚いていた。
アブラナ科の花のつくりがあまりにも似ていることにも驚きの声があがる。それ以上に,「そう考えると菜の花と大根と白菜が同じ仲間なんだ!」という事実に感心したり,妙に納得している子どもたち(^^)

本当ならこのあと外に出かけていき,見つけた花が何科に所属するものか想像しながら散歩しようと思ってたのだが,あいにく天気は雨。
それでも,実物を見ることはなくても「花をもとにして植物を分類する」仕組みをおもしろく感じ取ってくれたみたいだ。

一度提示した物を黒板に貼り付けておくと,気になる子はいつでもその写真を見ることができる・・・これが“貼り物”の有効性だけど,プロジェクターで見せるメリットもある。数多くの画像をテンポよく提示できるので,今日のような授業の場合は,ちょっと時間的な余裕ももって終われてかえってよかったかもしれない。
今回は授業記録の形にするのが難しい,ほのぼのとしながらもつぶやきの多い授業だった☆


(子どもたちの感想から)

第3部ではすべての謎が明らかに! なぜ八重咲きの花には実がならないのか? これが私にとって一番のナゾでした。まさか最初は一重咲きだったなんてビックリ!! パイナップルは地面から生えてくるとは思いませんでした! 落花生にもすごい仕組みが! とにかく楽しい・おもしろい・ビックリだったので,第4部もしてくださーい!

キク科やウリ科,バラ科とかの事がよく分かってうれしかった。パイナップルに花があるなんて知らなかった。特にビックリしたのがバナ~ナ~の花があることを知って,お母さんにじまんできてうれしかったので,もっとやりたいです。

いろいろな花を分かってすごく楽しかった。キク科の花は,でっかいのが花だと思っていたけど,本当は“花たば”で,なかの1つ1つ小さいのが1つの花だってことを分かって,うれしかったしとてもためになった。

第3部の授業では,キク科とかユリ科,バラ科,マメ科,ヒルガオ科などの色々な「科」を知りました。わたしはユリとか水仙とか好きなので,ユリ科にはどんなものがあるのか,水仙は何科なのか,ほかにも「科」はあるのだろうかなど,いっぱい知りたいこともあるけれど,ピーナッツのような実があることも驚きました。ふだん,普通に食べているものでもこんなおもしろいことがあるんだなと思います。



今まで授業を受けた全員が「楽しかった! もっとやってほしい」と感想に書いてくれた。もちろん,そういう手応えは授業をしながら感じてたので,第4部の授業書の準備はすませてあるんだけど(^^)v
第4部にはいるのは月曜日からだな☆
  1. 2006/05/18(木) 11:39:28|
  2. 花と実2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本の食糧自給率4時間目 | ホーム | 花と実19時間目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/88-b9051bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。