仮説つれづれ日記

今年は学校を変わり5年生担任です。仮説実験授業は《花と実》でスタートしました☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《日本歴史入門》1時間目



5連休が終わって久々の授業日。
子どもたちもボクも,どこかけだるい感じが体に残る月曜日だが,
3時間目には今年度2本目となる授業書《日本歴史入門》を始めた☆

授業書の印刷は連休中にすませ,掲示物など授業セットも用意し,
万全の体制で1時間目を始め・・・るつもりだったが,なんだかんだいって3年ぶりの6年生,3年ぶりの《日本歴史入門》。

1ページ目を配るときは,なぜか妙に緊張したf(^ー^;


最初は,歴史上もっとも古い戸籍が残されている奈良時代の人口を推しはかる問題。
ここは,目立った意見も出ずにサラッと流れる。
ただ1人,「学級文庫の本を読んだときに,奈良時代は大仏や都を作るために強制労働などがあったり,病気などでたくさんの人が死んだと書いてあったから,そんなに人口はいない」と発言してくれた子がいた。普段,勉強はあまり得意じゃない子がただ1人,しかも仮説実験授業では初めて発言してくれたのが嬉しかった!


盛り上がったのは【問題2】。
それからずっと歴史は先に飛び,江戸時代中期の人口を考える。
予想分布がてんでバラバラになった!

ア.戦国時代の争いでたくさんの人が死んでいったはずだから,本当はもっと人口がおってもいいんやけど,戦国時代にグッと少なくなったはずだから,江戸時代中期はまだ少ないころだと思う。

ウ.奈良時代と現代を線で結んで考えると,オぐらいになる。でも,この頃までは「増えすぎず,減りすぎず」に人口が増えていったと思うから,ウぐらいだと思う。

エ.奈良時代と現代を線で結んで考えたら,アやイやウは無理がありすぎる!

オ.江戸時代までは,現代に近いくらい人口は順調に増えていったと思う。でも,そのあとで太平洋戦争とか日清・日露戦争とかあって人がたくさん死んで,それでいまの人口になっていると思うから,オぐらいがちょうどいい。


この《日本歴史入門》をする前,4月に行った社会科の学習は,愛知の松崎さん考案の「歌って調べる日本の歴史」のプラン。
歴史唱歌を歌いながら,各時代区分ごとに自由に調べ学習をしながら,ざっと日本の歴史2000年の流れをやってきた。その影響が発言にあらわれている。

また,板書のように,奈良時代から現代までを1つのグラフとしてとらえられるようにすると,とても効果的。西川さんが考えられたこの手法があるからこそ,この授業書の素晴らしさがクローズアップされてきたんだろう。子どもの発言を聞きながら,改めて思った。


さて,ここでは1つ反論も出た。

「アの人に言うけど,江戸時代の前に戦国時代があって人がたくさん死んだといっても,江戸時代が終わったあとにはもっと大きな戦争があって,そして現代になっているんぞ? 江戸時代にそんなに人口が少なかったら,どうやって1億人をこせるようになるん?」

これまた,グラフによる視覚的効果と2000年通史の学習の効果が同時に現れている発想だな☆

さて,結果はウの3000万人を支持する。
理科系の授業書のように「目の前で現象を見る」わけにはいかないので,正解を発表したときは当てものクイズ的なノリがあったが,3000万人の棒グラフを書き込んでみると・・・

「おぉ! なんでそんなに少ないん!?」
という声が聞こえてくる♪

今日はここで終了となったが,次の時間に向けて期待が増してきた!

  1. 2007/05/07(月) 10:35:22|
  2. 日本歴史2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<《もしも原子が見えたなら》1時間目 | ホーム | 久々に更新します☆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gkasetsu.blog53.fc2.com/tb.php/99-abfe03c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

徳島で小学校教員をしています。

後藤浩之

Author:後藤浩之
小学校教員になって15年目。
仮説実験授業を始めて14年目です。
よろしければコメントをお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。